8月25日 秋フレンチに向けて、モンブラン、そして作り方絵本「ぼくのオムライス」



一気に秋めく空気が心地よく。
そして、まだ残る旅の余韻も満喫しつつ、少しずつ9月に向けて、ととのえていく。
「あづみのの食卓」から連れ帰った飯台なども1階教室キッチンに。

9,10月レッスンに向けて。「秋のフレンチ」ということで、リクエストいただいているメニューあれこれをメインに、秋の食材もふんだんに使った、お手軽フレンチを試作中。「フレンチ」というと、どこかかしこまったような、日々の食卓とはまた違った印象を受ける方も多いはず。特に、「ポアレ」とか、「エチュベ」とか、料理名を聞いただけで、お家で作るようなものではない、かなり難易度高そうな、そんなイメージを持たれる方も多いはず。今回は、そんなイメージを払拭すべく、「普段使いの、お手軽フレンチ」をコンセプトに。

デザートは。秋の味覚、栗を使った「モンブラン」。こちらも、お家で作るもの、というイメージがあまりないお菓子かもしれない。が、案外、手近な材料で、きちんとおいしく作ることができる。そんな感激もみなさんと共有すべく。これからの季節、フレッシュの栗が手に入ればいうことないのだが、なかなかそういうわけでもないし、なにしろ下処理に一苦労、二苦労。かといって、市販のマロンペーストでは、なんとなくつまらないし。ということで、スーパーなどにも売っている手近なアレ、を使って、のモンブラン作り!

モンブラン、ここしばらく、あれこれいろいいろなお店のモンブランをいただいているのだが、今回イメージしているのは、「銀座みゆき館」の「和栗のモンブラン」。シンプルで甘さ控えめ。やはりここしばらくいただいたモンブランの中でもダントツのおいしさ。イメージに少しでも近づけるべく、試作中。


DSC_4348.jpg

さて、9月に向けて、ととのえるのは、私だけではなく。
そう、長男の夏休み追い込み。
今年の自由研究、まずは「作りたい!」から始まり、いくつかのものづくりを。
話し合って、2冊の作り方絵本、そして長男の大好きな「戦艦」作り、という方向に。

絵本作りは幼稚園の夏に、友人の工作教室で教えてもらい、初めて作って以来、ここ数年毎年の恒例。かたちに残しておくことができるのがなんともよく、本人がもういやだ!というまでは続けてもらおうかなあ、という私の意向もあり。

今日1冊目が無事仕上がる。
「ぼくのオムライス」。夏休みジュニアレッスンで作ったオムライスをもとに、オムライスについて、洋食についてまずは調べ、レシピページ、それから付け合わせに添えるパスタサラダのレシピページ、そして実際に1人で作ったレポート、そんな構成。
昨年、そして一昨年に比べれば、スムーズに進むこともだいぶ増えたものの、まだまだ一緒に作り上げる感覚は大いに。時にすっかり消耗しつつ、ではありながらも、やはりこういう過程はとてもおもしろく、1冊ができ上がったときにはなかなかの達成感を共有できたはず。
「ぼくのオムライス」。学校に提出後は、昨年の、「ハンバーガくん、待っててね」、一昨年の、「ブルーベリーを摘みに」と一緒に並べておこう。

DSC_4360.jpg

DSC_4365.jpg

木工での戦艦作りともう1冊の絵本は、まさにぎりぎり、今週末となりそうで。ということで、試作、ではないが、長男が段ボールを適当に切って、重ねて、作り出した戦艦がなかなかいいところまできていて。が、なんといっても、雑。ついつい一緒になって、作り出したら、これまたおもしろくて。特に設計図などもなく、思いつきのまま、にしては上々の仕上がりに。こちらも急遽、自由研究の一環に。子どもを通して、の夏休み時間。

DSC_4375.jpg

DSC_4337.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3255-a134a536

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR