8月22日 想い出を辿る信州の旅 2日目

IMG_4893.jpg


今日は戸隠方面へ。昔、近くを通ったときには、一体どんな人たちが立ち寄るんだろう、なんてスルーしていたのだが。時を経て、立ち寄る人に。

忍者村へ。昨年のハロウィンでは子どもたちが忍者姿に仮装したり、忍者大好きな我が家の男子たち(大人も含めて)。前日からパンフレットを眺めながら、お土産に買う忍者道具をあれこれ相談など。

まずは忍者屋敷にからくり屋敷など、かくし扉を探しながらの探検。それから、本格的な手裏剣を使っての、手裏剣投げなど。持ち方を教えてもらい、ひとたび手裏剣を手にすると、長男はもちろん、5歳の次男もなんというか、秘めている忍者魂とでもいうようなものに取り憑かれるような、そんな表情に。

忍術修行をイメージしたアスレチックを大満喫し。もれなく忍者剣と手裏剣などを手に入れ、その後もすっかりの忍者モードは続く。

IMG_4917.jpg

IMG_4897.jpg


戸隠神社へ。神社そば、参道入り口にあるそば処「奥社の茶屋」へ。ガラス張り一面の緑を堪能しながら、久しぶりにおいしいそばをいただいた感。

そして、戸隠古道を歩く。まさにパワースポット。澄んだ空気と自然に包まれて、心身ともに浄化されゆく実感。特に随神門を過ぎたところから続く奥社参道杉並木は実に圧巻で思わず身震いするほど。荘厳な空気。

奥社参道は片道約40分。ベビーカーですっかりのお昼寝時間となった娘。あともう少しで奥社、ながらも目の前に続く石階段に、私は娘とそこで待つことに。ここからは片道10分ほど。ほどなく石階段を下りてきた長男が、もう一度私と一緒に登る、と言ってくれて。私の少し前を歩く。そして奥社に到着。参拝をして、下る際、「ありがとうね。」、長男の頭に手を当てるとびっくりするくらいの汗。先を下る後ろ姿を眺めながら、いつの間にかこんなに大きく、少しずつながらもたくましく成長しているのだなあ、と。下る頃には、一面に霧が広がり。

P8226541.jpg

IMG_4902.jpg

P8226542.jpg


以前はそばを食べにふらりと訪れただけだった戸隠に、新しい想い出が積み重なる。

野尻湖に足を伸ばして、野尻湖ナウマンゾウ博物館へ。ナウマンゾウやオオツノジカの化石に、野尻湖人が使っていた旧石器時代の道具など、当時に想いを馳せ。

想い出の地を辿る信州の旅、2日目。

P8226557.jpg

P8226537.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3253-7d957c3f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR