ブラックベリーとヒペリカムの想い出



 昨日の体調不良はどこへやら、朝から元気いっぱいのゆふきにほっとしつつも、さすがのこの暑さ、体力を蓄える1日。
 来週に向けて、大磯レシピの仕上げと試作の追い込みをせっせと。それから、ここしばらくにらめっこ中、どうしても更新できずにいるホームページごとをしばし。やはりだめか。その場しのぎでしのいできたものの、さすがに限界にきてしまったようで、手立てがわからず・・・。敗北感。
 試作の合間に、この暑さにも負けず、ロールケーキ生地を焼く。今日は14回目の結婚記念日。恩着せがましく、子どもたちも巻き込んで。ロールケーキのデコレーションを託し、メッセージカードを書いてもらい。こういうフルーツデコレーション、実はあれこれ悩むよりも直観でのせていくと、案外いい仕上がりになることも多く。そういった意味では、仕上げにミントと粉糖マジックで上々、上々。庭先から摘んできたブラックベリーものせ。毎日、少しずつ色づいていく頃。そして、昨年、このブラックベリーが完熟になったその頃に、長女ほゆきが生まれた。予定日よりもだいぶ早い出産、入院にブラックベリー摘みとりのタイミングを逃し、ご近所さんに摘んでね、と託し、退院後、まずはさておき、こぼれ落ちつつあるブラックベリーの実を摘み終えた記憶。長男あてはは梅仕込みの頃の記憶、次男ゆふきはあてはの幼稚園入学後、初めての懇談会、大きなお腹で園児用の小さな椅子に腰掛けたことが功を奏したか、その晩に出産した記憶、そして昨年からはブラックベリーの時期の想い出が加わり。
 「5にんかぞく」、と、あてはが描いた絵。みんながにっこり笑顔で両手を広げ。自由人、の意か、まるで鳥の羽のようなゆふきの手、そして、とんでもなく小さく、小さく描かれた横向きのほゆきなど。そのサイズ、絵の中の私の足ほど。14年前の私にはもちろん、今の私の生活などまったく想像つかなかったはず。あれから14年かあ。買ってきてくれた花束の中には赤いヒペリカム。14年前の結婚式の日、会場に、ブーケに飾った記憶。
 そうそう、今日の夕方のこと。ピンポ~ン、インターホンを覗くと、おまわりさんの姿。習い事へ向かった、我が家のスキップ少年あてはになにかあったのか、と慌てて玄関へ出ると。おまわりさんの手にはあてはが今朝、学校に持って出かけたハンドタオルが。「道に落ちていたので。いづいさんって、珍しい名前だから。」 いづい、という姓になったことがこんなところで役立つとは。それにしても、あてはのこの落とし癖、なんとかならないのだろうか。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/322-0fb71213

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR