6月2日 ロールケーキとジーマーミ豆腐とロースマリーリース



6月に入ったものの、昨日で5月のキッズ&ジュニアレッスンが終了。

昨日のキッズおやつ教室は、女の子の体調不良でのキャンセルがあり、本当に珍しく、全員が男の子。みんな、本当に意欲的で。
みんなでロールケーキ生地を作り、オーブンへ。焼き上がりをオーブンから取り出した瞬間、みんなで頭を寄せ合うようにこちらへ押し寄せ、「うわあ!!!」、大きな、大きな、期待以上の歓声。焼き立てのロールケーキからクッキングシートを外す。シートにうっすらと、ところどころまだらに着いた生地の皮を見て、「あっ、恐竜がいる!」、とか、「お顔があるね!」とか。大人には見えない、見ることを忘れているものに時にはっとさせられるような。まずは巻き方をデモンストレーション。と、見えないから立ちたい!、僕も!、僕も!、僕も!、ふと眺めれば、ほぼみんなの立ち姿など。
夢中になって、作る姿、そしてこれまた夢中になって頬張る姿。いつもとても楽しみに来てくれる子どもたちのために、さて、6月はピザを焼きましょう!

ついこのあいだの週末、保育園の役員仕事で、会議中の子どもたちの保育を担当。なんとなく、おままごとスペースの保育など。女の子はもちろん、男の子もままごとが大好きな子も多く。他のおもちゃを食材に見立てたり、おもちゃの包丁が見当たらなければ、代わりになるものを探し。そんな記憶と、昨日の子どもたちの様子がなんとなく重なり。
料理を仕事とし、3児の母となり。ここ数年、、私に伝えられるものがあるのならば、言い換えれば、それしか伝えられるものはないのだが、それが役に立つのなら、喜んで伝えていきたい、そんな想いが少しずつ大きくなる日々。みんなが帰ったキッチンで、サンプルにカットしたロールケーキを眺めながら、そんなことを想い。

DSC_3583.jpg

DSC_3578.jpg

デスクワークの合間に。試作は時にありがたい気分転換。
7.8月レッスン、「夏の沖縄料理」に向けて、「ジーマーミ豆腐」。ごま豆腐と同じように、葛を使った練り物。つい先日訪れた、まさよさんのごま豆腐を想い出しながら。料理には想い出が付随する。そして、その想い出が積み重ねられたり。その料理を作ったり、口に運んだ時に、ふと、時にはっと蘇る記憶。こういうところも私にとっての料理の魅力なのだろう。まさよさんがいつもおっしゃっていたこと、「料理は作る人から食べる人へのメッセージ」。

デスクワークの合間にもう1つ。庭先のローズマリーをくるくると丸め、麻ひもで留めて。これまた玄関先にてほんの少し、赤くなっていたブラックベリーの実をあしらい。玄関先の初夏らしいリースとして。

DSC_3617.jpg

DSC_3569.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3214-98148f21

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR