FC2ブログ

4月25日 4月のイベントレッスン「春のおすしのじかん」



昨日今日の2日間の、4月のイベントレッスン「春のおすしのじかん」が無事終わり、ほっと。
少しドキドキなさりながらも、ご参加いただいたみなさん、上手に巻きずしをくるり、くるり。
ポイントを押さえると、あれ?上手に巻けちゃった!、そんな印象を持たれた方も多いはず。
あとは、作った記憶、召し上がった記憶がみずみずしいうちに、復習を、できれば、2回ほどしていただいて、ご自身なりのコツをつかんでいただけたら、もう大丈夫。

平日の昨日は、午前のレッスンご希望者が多かったため、午前のレッスンを2回。ということで、1回目のレッスンの方々が巻きずしランチを召し上がっていただくところで、2回目の方々のレッスンがスタート。私自身、初めてのパターンに、かなりみなさまのご協力のもと、なんとか事が運び。こういうシーンで、「これ洗っておきましょうか?」、「ここに置いておきましょうか?」、時にいつのまにか、私の都合よく手を差し伸べてくださる、などなど。本当に心優しいみなさんに支えられているのだなあ、としみじみ。
そして、週末レッスンの今日は、午前の会、午後の会とも、また週末ならではのゆったりとした時間の流れ。

DSC_3119.jpg


作業台の上には、巻きずしの具材ずらり。生ハム、スモークサーモン、クリームチーズ、アボカド、きゅうりの千切りに、とびっこ、それからアクセントに、みなさんに大好評だったのがくるみ。あら微塵にしたくるみにしょうゆと砂糖をさっとからめたもの。それから薬味やハーブ類、今回は大葉に万能ねぎ、みょうが、そしてディルにイタリアンパセリなど。

レシピを一通りご説明した後、まずはデモンストレーションで、酢めし作りから。
そして、半切りにしたのりで、巻きずしを2本、みなさんにご覧いただきながら、巻く。毎回毎回、みなさんの、それはそれは真剣な目線をしみじみと感じながら。
のりの向きや表裏、それから巻きすの使い方など。知っているようで、案外知らないこともあるもの。特に巻きすの使い方については、ついつい巻いたところに力を入れてしまう方が多いのだが、それだと、ついつい巻き物自体を押さえてしまう。が、本来は、巻き物には極力力を加えず、ふっくらと仕上げ、周りののりをきゅきゅっと締めてまとめる、そんなイメージ。ちょっとした、巻きす使いで、しゃりのまとまり方がぐっと変わる。

DSC_3134.jpg


デモンストレーションをご覧いただいてから、さて、今度はみなさんで。まずは、「のり巻き」から。巻きすにのりを置き、しゃりを全体に広げる。レッスンでは、ちょっとした秘技を使って、しゃりが手につかずに、手早く広げ。そして、具材を手前の方にこんもりと。のせる順番にもちょっとしたコツがあり。
そして、いざ巻くところ。
巻きすを持ち上げ、具材にもちょっと指を添えながら、くるり。ポイントは、ここで巻きすの先を一度たてて、中心をきちんと締めること。口頭では伝えづらいのだが、その後の作業がぐっとやりやすくなるコツ。あとは、巻きすを軽く持ち上げて、くるくる、くるくる、とまさに転がすだけ。とにかく巻き物を押し締めることなく、ただ転がす。半信半疑で、そっと巻きすを開けてみると、あらら、ちゃんと巻けちゃった! あとは、少し形を整えたいときには、巻きすの中央に置き、押さえるのではなく、巻きすを使って、整えて、完成。
2本目は、外側にごまをたっぷりまぶした「裏巻き」。こちらは、のりの上にごまを散らしたものをひっくり返したら、あとは同じように。巻きすでくるり、一度巻きすの先をたてて、そのあとは、くるくると転がす。
ほどなく、巻きずし2種の完成。

さっそくの切り分け。この切り分けも、みなさん苦手意識のある方も多いはず。
ポイントは2つ。包丁を絞りを甘くした布巾で拭きながら、切ること。それから、巻きずしやロールケーキ、焼き立てのやわらかいパンなどを切るときのコツ。包丁を大げさに前後に動かしながら。イメージとしては、空気も一緒に切る、ような。

DSC_3152.jpg

DSC_3135.jpg


切りたての巻きずしを、みなさんお好みの重箱に盛り付けていただき、テーブルへ。
今回は、手軽にできるお椀「沢煮椀」を添えて。こちらの具材は、にんじん、かぼちゃ、みょうが、三つ葉、そして霜降りした豚肉など。器に盛り付けてから、熱々の吸い地をはって。さあ、いただきます。

口にした時に、しゃりがやさしく崩れていく食感。そしてときにくるみの香ばしさや、薬味、そしてハーブの香りがふわり。口の中で1つにまとまるおいしさといったら。なので、本当は1切れを1口で召し上がっていただくのがおすすめ。口に頬張ってからはしばらく、おしゃべりできません!

イベントレッスンでは、初めてお会いする方も多く、またいつものレッスンとは違った空気感も、私にとっても新鮮で、また楽しく。こうやって、なにかしらのきっかけで、同じテーブルで巻きずしを頬張るご縁のおもしろさ。
ご参加いただいまみなさま、ありがとうございました。また6月くらいに、季節を感じるイベントレッスンを開催したいなあ、とまだまだぼんやりと思案中です。

DSC_3146.jpg

DSC_3141.jpg

DSC_3137.jpg

DSC_3127.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3194-894f58d2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR