4月23日 「春のおすしのじかん」に向けて



明日から始まるイベントレッスン、「春のおすしのじかん」に向けて。

昨日は、次男の保育園でのお誕生日会へ。もちろん、次男も気になりつつ、園に通い始めて3週間ほどを迎える一番下の様子も気になりつつ。後ろの保護者席から様子を見ていると、離れていても、想像以上に一番下が次男を常に探し、お互いに手を振り合い、そんな光景が何度も何度も。「へえ、こんなにお兄ちゃんしてるんだ。」、いつもとはまた違った2人の光景がなんだか新鮮で。探すと、お兄ちゃんがどこかにいる、きっと大きな心の支えとなっているはず。
保護者席に私の顔を見つけた瞬間から、表情が少しずつ崩れ始め、最後は、泣き顔での別れ、とはなったもの、先生と手をつなぎ、小さいながらに、自分の居場所を作っているところなのだなあ、と。

P4225707.jpg

さて、4月のイベントレッスン、「春のおすしのじかん」に向けて、準備をせっせと。
イベントレッスンについては、だいぶ段取りなど慣れてきつつも、イレギュラーなことにはやはり思わず立ち止まることも多く。今日は、余裕を持って、教室の天井にかけるモビールを春夏用に替えたり、玄関先で育ちすぎたオカメヅタの手入れ、それから試作も数品、とスケジュールしていたのだ、あらら、あらら、なんだか手が回らず。

重箱やお椀を並べ。
巻きずしの具材、事前に用意しておくことのできるものは下準備など。それから、巻きずしに添えるお椀の具材の下準備など。研ぎたての包丁で、いつになく大量の千切りをせっせと、せっせと。
窓越しからも感じる、すっかり初夏を感じるような日差しを通して、食材の彩りの美しさはより一層。はっとするほどに美しい。

DSC_3100.jpg

DSC_3099.jpg

イベントレッスンでは、初めまして、の方も多く。
そして、午前の部、午後の部、と2時間ほどのレッスンを2回戦。特に初日の明日は、お時間変更があり、1回目の会と2回目の会が30分ほど重なるスケジュールに。
ほどよい、を少し超えた緊張感と、それから、始まる前の、高揚するような感覚と。
ご参加のみなさま、心よりお待ちしております。
重箱にお椀、巻きすに飯台。夕方、ようやく一段落したところ、その眺めの心地よさに魅入ることしばし。

5,6月レッスンに向けて。前菜の一品に、「ジャーサラダ」。パシフィックなジャーサラダ、かなり思わせぶりな一品となりそう。

DSC_3093.jpg

DSC_3118.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3193-da293b66

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR