FC2ブログ

4月19日 ロバの春の市、しらすと水菜のピッツア



新緑がすっかり眩しい週末。

昨日は、娘と2人で「ロバの春の市」へ。
楽器やおもちゃなどの蚤の市を楽しみながら、ロバの音楽座の音色を楽しむことができる、なんとも魅力的なイベント。
玉川上水沿い、あまりに眩しい新緑を眺めながら、と、住宅街に現れるロバハウス。絵本の中からそのまま出てきたような、なんとも個性的で、大人でも思わずわくわくとしてしまう建物。吸い込まれるように中へ入り。
オルゴールや古典楽器、おもちゃなどが楽しいのはもちろん、ロバハウスの随所に、小さなおもしろさがあって。壁一面に展示された、世界中の古典楽器が並んでいたり、階段のちょっとしたところに人形やお面などが飾られていたり。

さて、音楽が始まり。
「春が来た」を、風の音、花が開く音、など手や口を使って、聴いているこちらもみんなで参加しながらの演奏など。と、歌が大好きな娘、すっかり魅力された様子、知らない歌でも口や体が自然と動き出す、そんな感じ。
そして、くねりと大きく曲がった、なんとも個性的なフォルムの笛など、いろいろな古典楽器の音色。
館内を楽しんだ後は、外のテラスで、アグネスパーラーさんのフルーツシロップの水割りをいただき。

P4185657.jpg

P4185650.jpg

P4185661.jpg

もうすぐ5歳になる次男のバースデーのお祝い。
久しぶりの「KIHACHI ITALIAN」へ。
以前は、本当にキハチが大好きで、メニューが変わるごとに足を運び、その月その月のお品書きをもらってきては、本当に穴が開くほど読み込み、よく試作してみたりしたものだった。
そして、久しぶりにキハチ、いつもながらの、「ほら、こんな感じ、ちょっとおもしろくて、好きでしょ?」、そんな目線でのおいしさは今なお健在で。焼きたけのこと鶏肉にグレープフルーツを合わせた前菜は口の中に春の香ばしさと柑橘の酸味の相性がよく。そしてしらすの水菜のピッツア。ビスマルク風に添えられた卵をフォークで割り、全体に絡めながら。

いつのまにかもうすぐ5歳。
こんなにうれしい笑顔をたくさん見られることに心から感謝して。

P4195681.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3191-d680c431

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR