12月5日 小さな贈りもの展へのお菓子たちとキッズおやつ教室1日目



11.12月レッスンも残すところわずか。いつもながら、すっかり愛着わき、名残惜しささえ感じる我がレシピたち。昨日は教室中、いつもと違うアングルが思いがけず、いい眺め。こうやって、年内に何度もみなさんとおせちを作り、お雑煮も食べ。きっと、来年もいい年となるはず。

教室を終え、一気にご注文のお菓子の仕上げをし。
大好きな生活雑貨の店「musubi」で現在開催中の、「小さな贈りもの展」。今週末に開催されるワークショップにてのお菓子をご注文いただき。2つのワークショップ、それぞれのテーマに合わせて、お菓子をイメージさせていただき、やりとりを重ね。なにもないところから、でき上がる、その過程も含めてのおもしろさ。

まずは、「クレームダンジュ」。ガーゼに包まれた、真っ白のお菓子。今回は、優しいグリーンのイメージを追い求めて、真ん中にはキウイフルーツとグリーンレーズンのラム酒マリネを忍ばせて。コクのあるクリームに酸味のあるフルーツがはっとするようなアクセントに。

DSC_1386.jpg

それからもう一品は、香り、をイメージして、そして季節に合わせて、「シュトーレン」をご用意。来週に控える、シュトーレン教室に向けても、ありがたいマイレッスンとなり。シナモンにナツメグなどスパイスの香り、そしてフィリングにオレンジピールやラムレーズンの風味、そしてカシューナッツにアーモンドスライスなど。甘さ控えめに、仕上げにバターを少しぬり、粉糖をかけて。
明日、明後日、すてきなワークショップの時間のおいしいお手伝いとなりますように。

DSC_1383.jpg

さて、気分一新。元気いっぱいの子どもたちの到着!今日から始まる、「12月キッズおやつ教室」1日目。

今月はみんなで、「ジンジャーブレッド」作り。テーブルを囲み、子どもたちが夢中になって。そしてどの子も真剣に作る姿はなんともかわいらしくて。作業中、真剣になって、ちょっとヘルプが必要なとき、1人の男の子が、思わず、私に、「おかあさん!」、言ったそばからそれはそれは恥ずかしそうに。まっすぐな子どもたちの愛らしさを感じる時間。
みんなで一生懸命に型抜きしたジンジャーブレッドを、さあオーブンへ。焼き上がりを待ちながら、テーブルには色とりどりの毛糸が並び。今回は、「クリスマスツリーに飾って楽しみ、食べて楽しむジンジャーブレッド」、ということで、穴あきの小さな袋に好きな色の毛糸を結び付け。ほどなく、クッキーは焼き上がり。

まずはクリスマスツリーに飾るジンジャーブレッドを選び、それから今食べるジャーブレッドを選び。そんな1つ1つの作業も楽しいもの。そしてみんなでいただきます!部屋中に、ジンジャーブレッドのスパイスの香りが広がり。1つずつ袋詰めして、お持ち帰りいただいたジンジャーブレッド、ママのご意向通り、無事クリスマスツリーに飾られて、眺められますように。子どもたちのお口へ直行、の予想もしつつ。

ありがたくも、おせちのご注文をたくさんいただいています。本日のご予約をもちまして、ご新規での2015年おせちのご注文は締切とさせていただきます。どうか、みなさまの、新年の大切なひとときのお手伝いとなりますように、と心して。

DSC_1393.jpg

DSC_1392.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3123-b13e0e34

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR