8月20日 おいしい、たのしい、からだにやさしい縁日

P8204306.jpg


 お友達と仲よしサイクリング。この2人、本当に仲が良く、こんな暑い中での自転車乗りだけでも、それはそれは楽しそうな笑い声。楽しすぎてなのか、私の背後から自転車衝突2回ほど、その都度の雷を落とし。
 谷保まで自転車を走らせて、今日は「やまもりこどもえんにち」へ。「やぼろじ」にある母めしカフェ「やまもりカフェ」が主催する、縁日。オーナーの大久保さんにお会いしたら、スタッフの皆さんから声が上がったイベント、とのこと。縁日、というと、楽しいけれど、食べ物がちょっと、と、どこか割り切って楽しむところがあるのだが、今回のコンセプト、「おいしい、たのしい、からだにやさしいこどもえんにち」に思わず共鳴して。
 まずは、子どもたち、ちびっこスタッフなるお手伝いを。玄米で作るポン菓子を売るお菓子屋さんの屋台のお手伝い。というか、さっそくポン菓子をいただいて、ぽりぽり、ぽりぽり。おいしそうに食べているところを見せる、というお役に立つのか、立たないのかまったくわからないままにお手伝いは終わり。さて、ランチ調達。それにしても、この暑さ、ランチよりもなによりも、と、まずは、「おへそキッチン」のかき氷。子どもたちが選んだのは手作りのさくらんぼシロップ。それから、もちもちが魅力、地元のおいしい麺屋さん「亀製麺」の焼きそばを買って、やまもりカフェの奥、テーブル席へ。焼きそばには、ズッキーニや空芯菜など季節の野菜が入っていて。優しい薄味で、麺のおいしさを味わうべく。お庭の縁日の風景を眺めながら。それにしても、並んで焼きそばを食べるだけでも、それはそれは楽しそうな子どもたち。
 昼過ぎには帰宅し、大急ぎで着替えをし、午後は仕事を兼ねたワークショップへ。到着時には、まだまだあの暑さの中のサイクリングの余韻が残りつつも、久しぶりに、まったくの異業種の方々との出会いはとっても有意義で楽しく。そして、改めて、日々、「食」を生活の中心に置いている私にとって、だけではなく、「食」は人と人とのつながりにとって、とても大切な、かつ有効なものなのだとしみじみ。
 午前と午後と、まったく違う時間が流れながらも、私にとっては、それぞれがちょっとした振り返り、となるような、そんな1日。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3061-2dcbc827

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR