8月17日 やいづの夏休み



 「じゃあ、次はちょうど1か月後の、四十九日の時に来るからね。」、昨日、焼津の実家から、国立の家に戻り。実家の庭先では、蝉の声が鳴り響くころから、朝夕は一気に虫の声が聞こえ。と、ちょうど、真夏からほんの少し秋の気配を感じる、そんな季節。
 
 もともと夏休みの帰省をスケジュールしていたところだった。母の手続きの書類を取りに行ったり、四十九日の段取りなどを相談したりしつつ、それからなによりも母の話し相手になったり。子どもたちには、夏休みらしい時間も、ということで、焼津の海で泳いだり、「富士山こどものくに」で初めてのカヌー乗りや水遊びなど。それから、実家からすぐ近くにある、こうじ屋さんのかき氷を食べに行ったり。小さな頃には父とも来た場所。待ち時間には大きな水槽の金魚を眺め、かき氷ができ上がった途端に一気に頬張り、最後は顔にガラスの器を押し付けて。それから、何年かぶりに焼津の花火をみて。最後の夜は、近所の住む妹たちも来て、孫たちの大賑わい大会にみんなで大笑いして。大笑いして、涙が出るほど。思わず、すぐそばで、そんな光景をうれしそうに眺めている父が思い浮かぶような。

 こちら国立も、朝夕はだいぶ涼しさを感じるようになり。明日から、いつもの日々を送るべく、家のことなどをしつつ。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3059-18653bd6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR