6月21日 じゃがいも掘り



 毎年、あてはの誕生日の頃恒例、東久留米の実家でのじゃがいも掘り。
 絵に描いたように、土の中からはじゃがいもがごろごろ。そして例年以上に大きな、大きなじゃがいもたち。せっせと働く父と子どもたちの姿。今年は少し参戦できるかと思っていた一番下ほゆきはすぐさまの裸足で土まみれ、すぐさまの水道遊び、となり。
 採れたてのじゃがいもを母がすぐにふかしてくれて。できたてにバターをたっぷり。もう言うことなし!みずみずしくて、きめ細かくて、本当においしくて。今日はお誕生日のお祝いも兼ねて、ということでお皿に積み重なる、たまたま8個のじゃがいもたち。「これ、全部食べるんだぞ。」に、まじめにぎょぎょっとしている姿など。毎年毎年、父がせっせと手入れして、収穫の時にだけ、まさにおいしいところどり。庭には、お持ち帰り用、たくさんの採れたてじゃがいもたち。
 午後は、クリスマスにサンタさんから我が家の届いたまま、手を出せずにいたプラモデルを、大得意な父にお願いし。おじいちゃんと孫のプラモデル作りの時間、なかなかいい眺め。所要時間数時間、「宇宙戦艦ヤマト」に登場する、戦艦「アンドロメダ」の完成。まだ乾ききってないから、の声に待ちきれず、手にしては、満足そうに眺める姿。それにしても、繊細なパーツも多く、一番下ほゆきの手にかかったら、ものの数分で違う姿となりそうな。
 収穫には役立たず、ながらも、束の間の畑遊びで疲れたのか、いつもより長めの昼寝、ほゆき。一度眠りが浅くなったところで、隣でトントンしているうちに。父が漬けたばかりの今年の梅酒の試飲が効いてしまったのか、まったく記憶のないうちに眠りに落ち。気づけば小一時間ほど。「コーヒーが入ったよ~。」、の声で目が覚める、なんともありがたい午後。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3014-78673dde

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR