6月17日 梅の眺めと梅の香り



 大学通りのあじさいを眺めながら、自転車で谷保まで。
 明後日の季節の教室、「梅しごとのじかん」に向けて。谷保の農家さん、佐藤さん(梨農園)にお願いしておいた完熟の梅をいただきに。谷保駅からさほど離れていない立地ながらも、道を一歩入り込めば、あちらこちらに畑が広がり。梅10㎏、さすがに一人での収穫は気が遠くなるほど、なので、ずうずうしくもほぼ収穫しておいていただき。明日の田植えを控え、とってもお忙しい中、梅畑はもちろん、あちらこちらにある畑をひととおりご案内してくださり。日々、作物たちと真摯と向き合っていらっしゃる姿は、ほんの少しお話させていただいただけでもしっかりと伝わってきて。
 今回は、南高梅と白加賀梅の2種類を分けていただくことに。かごからはすでにいい香り。もう何十年も梅を漬け続けていらっしゃるお母さまにいろいろお話をうかがい。佐藤さん宅では今日明日に漬ける、ということで、水洗いし、乾かし中の梅たちの眺め。こうやって、完熟まで木に実り、完熟を収穫し、すぐに漬け込む、というのは理想的な梅しごと。自宅に梅の木があれば叶うのだが、なかなかそうはいかず。なので、こうやってお邪魔して、ぎりぎりまで収穫を待ち、梅を分けていただくことができることは、ありがたい限り。10㎏の梅を2つの袋に分けて、自転車にのせて。
 せっかくなので、すぐそば谷保天満宮へ。谷保天の一角にあるあじさいを眺めに。週末の夜にはライトアップもされている。一面あじさいの眺めに思わずうっとり。そしてあじさいが咲き乱れる中を歩き。午前中からなんとも心癒される時間となり。帰り道、「とれたの」に立ち寄って、新鮮野菜を買って、帰宅。
 帰宅後はさっそくざるにざざざっと梅を広げ。ふわあ、と梅の香りが広がり。そんな梅を眺めながら、今日もランチミーティングなど。ホームページリニューアルに向けて、イラストをお願いした彼女に今日はお目通しなどお願いし。「ベーカリーハース」のパンをつまみながら。ここしばらく、なかなかタイミング合わず、久しぶりにじっくりと話もできて。
 梅の香りは時間が経つごとに広がっていき。毎年この時期ならではの香り。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3010-f1dcff66

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR