FC2ブログ

ベリーが恋しくなる季節、桑の実採りへ



 一番下ほゆきの保育園保護者会へ。先月、真ん中ゆふきの保育園保護者会には私が仕事だったため、だんなさんが出席、思いがけずばっちり役員を引き受けてきた、そんなこともあり。こちら、ほゆきの園では役員決めなのないのだが、初回の顔合わせ、ということもあり。
 園全体での会を終え、クラスごとの保護者会へ。担任の先生から、子どもたちの、それから我が子の、園での日々の生活などをうかがっていたら。1歳児クラス、よちよちからヒトらしくなっていく、そんな年頃、うかがうエピソード、エピソードに先生方からの愛のある想いも重なってきて、なんだか大笑いしながら、涙が出てくるような。入園してちょうど2か月、いつの間にか我が子にとって、大切な居場所になっているのだなあ、と。朝や帰りのタイミングがそれぞれなので、なかなかお会いすることのできない保護者の方々とも、気さくに会話ができて、初めて、クラスの全体像がぼんやりながらも見えてきたような。
 それにしても、今日もすっかりの真夏日。ながらも、足を運びたいところがあり。おにぎりを持って、武蔵野公園へ。園内に野川が流れる、広々とした公園。大きな木々の下は、予想通り、すーっと心地よい風が流れ、この暑さの中でもとっても涼しく。今日の目的は、桑の実採り。以前、我が家の前がまだ広々とした駐車場と小さな林だった頃、すぐ目の前に大きな桑の木があり、桑の実のおいしさにすっかり魅了され、この時期になるとついついあれは桑の木かも、そんな目線になる癖がついているようだ。
 木に近づくと、なってる、なってる!ピークはもう少し先なのだがそうすると今度が実があまりに落ちてきて、地面一面が紫色、靴にも服にも被害が大きく。それでも十分収穫できるほどの実なり。桑の木によじ登る姿など。こっそり枝を揺すってみると、あっちでもこっちでも「ポロポロポロッ」と音がして、完熟の実が木から落ちてくる。途中からは、野川で水遊びする子どもたちそっちのけで、せっせとせっせと。指先はすっかり紫色に。
 さて、帰宅後、さっそく。ジャム、より少し手前のフルーツソース仕立てにすると、そのソースがなんとも濃厚で鮮やかな深紫色。桑の実自体もソースにするとよりコクがあり、やっぱりこの時期にどうしても想い出し、恋しくなる。そういえば、昨日生徒さんからいただいたジューンベリーもどこか懐かしさを感じるような風味があり。我が家の庭のブラックベリーも、花が満開のところ。これから夏に向けては、大好きなブルーベリー摘み、今年は何度足を運ぶことができるだろう。ベリーが恋しくなる季節到来。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3-b24b3cdc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR