6月4日 初夏のお菓子が焼き上がりました。お菓子販売のご案内など



 明日に向けて、お菓子の仕込み。ここ最近は、イベントに向けて、量を多めに作ることが多かったので、今日は、1つ1つのお菓子の表情を眺められる、ある意味理想的な分量だったのでは。
 まずは、「季節のマドレーヌ2種(初夏)」。フィリングには1つは初夏の色合いをイメージして、「うぐいすきなこ」、そして、もう1つは、この時期定番の「新しょうが」。「うぐいすきなこ」にはトッピングにくるみ、カシューナッツ、かぼちゃの種、白ごま、黒ごまなど。そして焼き上がりに、マドレーヌの片隅にうぐいすきなこをぱらりぱらり。ふわあときなこの香りが広がる風味づけと、マドレーヌの表情がぐっとやわらかくなる仕上がりに。「新しょうが」の方には、くるみ、アーモンド、かぼちゃの種にアラザンを少々散らし。今回はもちろんそのまま召し上がってもよし、冷蔵庫で冷たく冷やして召し上がってもよし、そんな夏向きのイメージで。
 続いて、久しぶりの、「季節のグラノーラ(初夏)」。毎月ご注文販売していた頃には、「グラノーラ」も定番でよく詰め合わせていた1つ。今回は、初夏のイメージで、定番のフィリングに加え、ブルーベリーにストロベリー、ラズベリーなどなど6種のドライベリーを加え。もちろんそのまま召し上がってもよし、これからのシーズン、アイスクリームやヨーグルトにトッピングして召し上がってもよし、そんな夏向きのイメージで。
 そして最後に、昨日成型した、「季節のポルボローネ(初夏)」を焼く。今回のフィリングは、「アールグレイ」と「抹茶」。オーブンからはリッチな香りがふわあと広がり。焼き上がり、1つずつ、パレットでそっとクーラーに移すのだが、とにかくデリケートなお菓子、パレットの端でほろほろと、クーラーにあたり、ほろほろと。時にパレットから落ちた時には当たった角がほろほろと、とにかく作り手泣かせな崩れやすさ。言い換えれば、だからこそ、のおいしさなのだが。クーラーに並べてから、熱いうちに粉糖をかけ。
 ここで1つ、粉糖について。例えば、ケーキや焼き菓子のトッピングに、粉糖をかけたそばからすーっと粉糖の白さが消えていく、そんな経験がある方も多いはず。粉糖がかけたそばからお菓子の生地に染み入ってしまう。なので、トッピングに使う場合には、「溶けない粉糖」や「トッピング用粉糖」を使うのがおすすめ。粉糖に少々のコーンスターチが入っているので、時間が経っても、粉糖のかかった優しい表情を保ってくれる。
 お菓子が落ち着いたところで、さてラッピング。「ポルボローネ」については、とにかくデリケートなので、かなり気を使いつつ。今回は、袋詰め、1つずつ包装、などいろいろ試した末、パックにワックスペーパーをくしゅくしゅっと敷き、そこへそっとポルボローネを詰め。まるで、ワックスシートのベッド。今回は久しぶりにリボンかけもして。一気に宝石箱のような、なんだかきらきらとした印象に。そして、リボンをかける、そんなちょっとした一仕事に、私自身が一気にプレゼントをご用意する感が増す。今日はなんだか、仕事の容量といい、そんな仕上げといい、ああ、なんだか私にはこういうお菓子作りが理想的だなあ、と。

*お菓子販売のご案内*
国立駅北口に先月オープンしたアンティークショップ「古道具屋 kodouguya」にて明日からお菓子を販売させていただきます。これから暑くなるこの時期もおいしく召し上がっていただけるものをご用意しました。

*初夏の焼き菓子3種*
・季節のポルボローネ(アールグレイ&抹茶)
 口の中でホロホロッと崩れるような食感が魅力のスペインの焼き菓子。冷凍庫に冷やして、召し上がる10分ほど前に常温にして、お召し上がりください。
・季節のマドレーヌ(うぐいすきなこ&新しょうが)
 そのままでももちろん、この時期ならでは冷蔵庫に冷やしてもおいしく召し上がれます。
・季節のグラノーラ(6種のベリー入り)
 そのままでももちろん、アイスクリームやヨーグルトと合わせて。

古道具屋 kodouguya
国立市北1-12-2(以前、暮らしの道具店 実店舗があった場所)
11:00~18:00
定休日 水、土
https://www.facebook.com/Kodouguya

先月オープンしたばかり、すてきなセレクトアンティークショップです。お子様向け、ヨーロッパのおもちゃや絵本なども充実。明日からあいにくのお天気になりそうではありますが、せっかくなら雨のお散歩もいいかもしれませんね。ふらりお散歩ついでに、お買い物帰りになどぜひお立ち寄りくださいませ。お菓子については、明日は12時くらいからの販売となりそうです。

追記。メールでのご案内させていただいた方々の中に、文字化けメールが届いてしまった方々があります。ごめんなさい、何度目でしょう。すっかりのお手上げ、この場を借りて、お詫び申し上げます。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2998-836c5886

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR