FC2ブログ

日光・那須旅行2日目


 さすがに朝6時半起床。さっそく温泉に入る。さあて、準備をしてお庭を散策、と思っていたが、予想通りだんなさんの2度寝。置き手紙をして1人でラウンジでのんびりコーヒーを飲む。さすがに遅めの朝食の時間になり、なんとか起こす。朝食を食べ、部屋でくつろいでいると、いい感じの霧に撮影意欲がかき立てられた様子。写真を撮るには晴ればかりがいいわけではないそうだ。特に滝などは明るすぎないくらいのほうがいい、とのことで、さっそく乙女の滝へ。確かに神秘的で新緑と木の幹の色も引き立つ。途中、ちょっと寒くなってきたので私は車で待機。本を持って来るのを忘れたことを後悔し、スケジュール帳に一緒にしている今年の日記を頭から読んでみる。ほんのちょっとタイムトリップ。さて、次はややひやかしで「お菓子の城」というところへ行ってみる。お菓子工場の見学ができるそうだ。かなり微妙でお菓子はネーミングも形もいろんな銘菓のまねっこのよう。そして、今回の私のメイン「二期倶楽部」へ向かう。インテリアショップ「コンランショップ」で有名なコンラン卿がデザインした洗練された空間。案内された予約席からは目の前の森林や田んぼ(野菜など自家製)、そして宿泊のコテージなど、とにかく見ているだけで心地よい。サービスの方がさっとクッションを持ってきてくれるのもとってもスマート。そして、幸せのランチ。最初のサラダのドレッシングに2人で感動。濃厚でいて、さわやか。アスパラガスのスープにはスモークした鶏がいい風味をつけている。全体に新鮮な野菜がふんだんに使われていて、ピンとしたアクセントのある味。サービスもとっても洗練されていて、とにかく心地よい時間だった。感動をかみしめ、周辺をうろうろ。だんなさんは山つつじの撮影に、私は四つ葉のクローバー探しに夢中。またぜひ来たい場所だ。そろそろ帰路に向かいながら最後の滝、回顧の滝へ。過度の高所恐怖症のだんなさん、重いカメラバッグと三脚を持ってのつり橋での姿はおもしろすぎる。道の駅で野菜やいちごの苗を買って、いざ、国立へ。また楽しい思い出が増えました。夜は生そばと天ぷらを買って、さっそく道の駅で買ってきた葉玉ねぎとみょうがたけを薬味に。こういうのもいいんだよね。
 
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2884-806786f1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR