FC2ブログ

保育園へ遊びに


今日は近くの保育園の地域交流に参加。「栄養ミニ講座と0歳児と遊ぼう」という企画。内容はもちろん、保育園がどんなところか、ちょっと興味があったので。参加者は定員7組の親子。お父さんも参加が2組。1番おちびのあてはを筆頭に4ヶ月、6ヶ月、1歳などなど。隣にはもうすぐ6ヶ月の男の子。かなり立派な体つき。太ももなんて私が両手でくるっとしも手が足りなそうなくらい。「この子はよ~く寝るんです。だからよく育つみたいで。」とお母さん。保育園の0、1歳児のみんなもやってくる。まずはあいさつと歌を歌いましょう、ということで、やっぱり定番なんだろう、あんぱんマンの歌。あれ、隣のお母さん(さっきの6ヶ月のママ)が一緒に歌ってる。もう見てるの?まだ早いよなあ。聞けば、上にもう1人女の子がいる、とのこと。夫婦で参加の1組は正しい新米パパ&ママ、といった感じ。近くにやって来た、保育園のやけに元気な男の子から小さな我が子を守っている。あてはも人形や木のおもちゃでけっこうご機嫌。お昼ごろ、子供たちの食事の部屋を覗かせてもらう。私たちの視線に、口はもちろん、すべての動きが止まって、ただ動かずにこっちを見ている子供たち。食事してたのに、ごめんね。1人だけ、食パンの耳(離乳食時代には食パンの耳は自分で持って食べられるから、いいらしい)をむしゃむしゃ食べている女の子がいて、おもしろかった。我が家から歩いて2、3分のところにこんな空間があったなんて、なんとなく不思議な気がした。もうすぐ、保育園の園庭を園児たちが使っていない時間帯に保育園以外の子供たちも使えるようになるそうだ。帰ってからだんなさんに報告すると、「やめた方がいい。」と即答。聞けば、そうだった。幼少時代、かなりやんちゃ坊主だっただんなさん、保育園の遊び道具を壊しまくり、周りの子を泣かしまくり、たいへんだったそうだ。あてはもその血を引き継いでいれば・・・。すぐに出入り禁止?
 こういう雨の日は読書日和。「向田邦子 ふたたび」 向田邦子を知る作家や関係者が彼女を偲ぶ1冊。りんとした、やっぱりそんな女性だなあ。
 お昼は秋茄子のペペロンチーノ。庭のタイムとイタリアンパセリの香りがたまらない。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2804-785f213c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR