シュー生地構想



 来週からに向けて、大磯レシピ、5,6月教室のレシピ書き&試作をせっせと。どちらも初夏のスペイン料理。デザートは久しぶりの「シュークリーム」。生地について、以前から試してみたかったこと。今日はバターではなく、菜種油にして。しっかりと焼き上げるシュー生地にバターの風味は生きるのか、そんな疑問は以前からあり。焼く前の生地はいつもの生地よりもやはり薄い色味。ながらも、生地の膨らみはこちらのほうがよい印象。焼き上がり、それからすっかり冷めてからも、やはりバターを使った生地のほうが風味がよく。が、計量のしやすさ、コスト面からしても、選択肢として大いにあり。フィリングについては、まだもう少し思案中。ベーシックなところは押さえつつ、少し大人っぽい変化球をイメージ中のところ。
 今日は、いくつもの相談ごとを抱えつつ、ここ最近なかなか会えずにいた友人とようやくの待ち合わせ。ここしばらく分のあまりにたくさんの報告ごとなどもあったはずなのだが、久しぶりながらも、いつものようにゆったりと話ができるありがたさ。続いてのお仕事の依頼もしつつ。
 週末にお渡し予定のお菓子のご注文。お品書きはいつもご用意しておるのだが、今回は材料一通りの産地も明記、のご希望。ということで、買い出しもいつもとはまたちょっと違い。普段当たり前のように使用している食材についても、産地はもちろん、その品質などを改めて見直す機会となり。
 買い出しのあと、うれしい立ち寄り。本日晴れてオープンした、古道具屋「kodouguya」へ。国立駅北口にまたまたすてきなお店がオープン。店内には和、洋のアンティーク食器をはじめ、子どものおもちゃ(ヨーロッパの質の良いアンティークがあり得ない破格でずらり!)などなど。古道具をただ飾るだけでなく、日常的に使って楽しんでほしい、そんな店主・鈴木さんご夫妻の想いが詰まったお店。ちょこっと立ち寄るつもりが、ずうずうしくも座り込み、ついついの長話など。北口にふらりと立ち寄るスポットがまた1つ増え、こうやってつながりが広がっていくことはうれしい限り。

古道具屋 kodouguya 国立市北1-12-2
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/27-20901f68

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR