FC2ブログ

「おいしい」という言葉


 あては担当のはずだっただんなさん、急に撮影の仕事が入り、夜中に出発。急遽、本日の子守りを引き受けてくれた東久留米の父母。私はこうやって日々支えてもらっている。さて、今日の教室にて。前回のイタリアンでのカッペリーニについての質問も少々。聞けば、前日にほぼ先月のメニュー通りでのおもてなしをしたところ、思いがけず、冷製カッペリーニに苦戦した、との話。水切りが甘かったのと、パスタを冷やすのに氷水につけておく時間が長かったのが敗因の様子。そのとき、きっと必死になっていた彼女の姿を想像してしまう。でも、彼女のことだから、明るくさらっとうまく演出したんだろうなあ。そうそう、もう1人。料理教室で気に入った料理があると、いつも「今度うちで作って。」と一緒に来ている友達にリクエストする彼女。聞けば、「彼女は人に作ってあげるのが好きだから。」とのこと。そして当の本人の役割は「おいしい!って言うこと。」なるほど。確かに、私自身、「おいしい」という言葉をいつもいつも聞きたいと思って、料理をしている。確かそんなような題名の栗原はるみの本があったような気がするが。今回のスペイン料理もなかなかのおもてなしメニュー。たくさんの「おいしい」が聞こえますように。夕方、あてはの待つ東久留米へ。あてはと一緒にいつものお父さんお手製のつみれ汁、お母さんのグラタンが待っていた。もちろん、「おいしかったあ!」
 今日みんなで作ったピンチョス盛り合わせ。めいめいで盛り付けて。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2426-de8d9340

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR