FC2ブログ

鼻にクリームの思い出


 今日は朝から大磯への仕込み。ひとまずは月2くらいのペースを目指して。久々に五香粉を効かせて、豚の角煮。明日の出張教室の練習も兼ねて。あめ色に仕上げるコツは煮る前に鍋に少々の砂糖をこがし、カラメルを作ること。これは私が以前働いていたオーガニックレストランのマサヨさんから習ったもの。いつも思い出す。オーダーが入ると、その日の青菜を煮汁でさっと煮て、添えていた。これを食べると、あのときのことを思い出す。これを作るとこんな思い出がよみがえってくる。「食」の思い出。仕込みが終わり、今日のお昼はどうしてもパスタが食べたかった。それもクリーム系。あてはと2人分作り、あてはの分は包丁で短くし。自分の分が食べ終わる前からしきりに私の分を欲しがる。仕方なく大きな器ごとあてはの前へ。どうやら長いままのスパゲッティが食べたかったようだ。自信ありげにチュルチュルとすすり、両手に器をかかえ、クリームソースを口へ。そのバランスもおかしいし、妙な達成感からか、誇らしげな顔をして、鼻の中までクリームが。こういうこともいつか思い出になるのかも。かなりをあてはに奪われた私。食べ足りない。さっきいただいたばかりのパンをつまむ。やだ、これ、おいしい。天然酵母でバター控えめのデニッシュ生地に黒蜜ときなこ。さて、晴れてきた午後、いつものように一橋へ足が向かう。木々の向こうになんとも風情のある日本家屋が見え、掛け声が聞こえてくる。のぞいてみると、弓道部の練習中。見ているだけで背筋がぴんとする。隣ではあてはが水溜りで遊んでいる。手をぱしゃぱしゃ。おっと、水溜りを歩いてる。と思ったら、間に合わなかった。またまた座ってる。今日はひどい。こういう日に限って、着替えを持ってこなかった。ということで、ポロシャツにオムツ姿で帰宅。迷ったが、そのまま近所の三浦屋とお肉屋さんへ。「今日はめし前だから、目方合わないと思うなあ。」といつもの調子。気持ちそそくさとパンツマンあてはとの帰宅。
 今日作った「きのこと菊花のテリーヌ」 秋、秋、秋。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2409-cf93f4f8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR