FC2ブログ

おめてとう、ありがとう


 たくさんの感動が冷めやらぬうちに。昼前にあてはを預けに東久留米へ。そのままだんなさんの出勤の車に便乗し、後ほどの再会、ということで久々の代官山散策。実は私としてはかなりゆかりのある街。そのゆかりを回りながら。OL生活を脱却し、食の仕事を始めたのもこの代官山。毎日毎日半泣きで必死だった日々が少々よみがえる。そして、そのまま結婚式をしたレストラン「シェ・リュイ」の前へ。今日もウェディングパーティーをしている様子。気づけば早8年前。久しぶりにヒルサイドパントリーへ向かい、パンとコーヒーを片手にパン工房をのぞく。ここでよくパンをかじりながらパンが焼けるのを眺め、いろんなことを思っていた気がする。さて、そろそろリストランテ・アソへ。今日はもう何年のお付き合いになるだろう、妹のように仲良くしているカオルさん、長田くんの結婚式。早めの到着で職場から直行のだんなさんを待つ。来た!とんでもない汗。ワイシャツの襟半分の色が違う。もちろん汗で。そして見る見る間に全部が色濃くなっていく。もちろん汗で。背中も前身もすべて。胸ポケットのタバコの部分だけが湿らず。フーフー言いながら式が始まり、王子様長田くん、そしていつもの笑顔いっぱいのカオルさんが登場。そしてカオルさんの甥っ子・3歳のユウ君の登場。ピシッと正装し、お役目しっかり果たし。思わずあてはと重なったりして。披露宴にて。ちらっと目に入るだんなさんの足元になぜかストライプの模様。うそ!革靴にストライプのスニーカー用靴下。気を取り直して、久々の結婚式、そして夫婦での出席。そしてアソの料理。サイフォンでじっくり引き出しているのはポルチーニ茸のスープ。サーモンもその場でのスモーク、など演出に事欠かない。そんな感動に酔いしれていると、「あのう。」と声をかけてくれた彼女。聞けば、カオルさんから紹介で私のブログをいつも見てくれている、とのこと。「だんなさまも思った通りです。」はこちらの都合のいいように解釈する、として。2人らしい結婚式。メインに添えられたオムレツには2人の畑で採れたゴーヤーが入っていた。入り口のウェルカムボードにも畑からのゴーヤーの葉っぱ、花、そして実の押し花が飾られていた。今日はお招きいただいて本当にありがとう。月日を重ねていくことに幸せを感じた1日だった。そのまま会社へ向かうだんなさんと別れ、1人静かな家へ。あてはは今頃夢の中?
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2404-da10faae

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR