冬シーズン、包丁研ぎのご用命など



 急ぎの買い物などあったので、ついつい足が向かう吉祥寺へ。いつものコースと、それからお友達に教えてもらったお店で、あまりにかわいらしいアップリケを眺め。ああ、いくら時間があっても足りない。そして、今はなかなかじっくりと選ぶこともできず。が、私にとってはありがたいタイムリミットなのだ、と言い聞かせ。少し場所を変え、オープンした無印、フロアの一角にキッズスペースができ。あの、「「おもちゃ美術館」と提携して作られた、「木育ひろば」、ふと遊び始めた子どもたち、ありがたくもまったくそのスペースから離れることなく、夢中になり。お陰でこちらではかなりじっくりと買い物ができ。そういえば、以前、おもちゃ美術館へ足を運んだ時にも、同じような、木のボールプールにかなりの時間入ったままだった記憶。  お目当て、いがらしろみさんプロデューズのお店「Fairycake Fair」でスコーンを買って、の帰り道。帰宅して、さっそくトースターでさっと焼いて。ほどよくリッチなバターの風味と優しく、ほろほろっとした、きめ細かい生地。プレーンはもちろん、チーズ&ブラックペッパーは甘さ控えめで、食事にもぴったり。スコーンを頬張りながらふと思う。スコーンを買うと、よく、温め直すとより一層おいしいですよ的なメッセージが添えられているが、どれくらいの人が実際に温め直すのだろう、など。スコーン大好きな私は、基本、まじめに温め直す。それぞれにそれぞれのおいしさがあるのだが、やっぱり温め直した方が数段おいしさと風味が増すことが多いので。  
 さて、明後日の教室に向けて、それからお預かりしていた分もあったので、せっせと包丁研ぎ。特にお預かりするものは研ぐのにだいぶ労力がいるので、あっという間に体が熱くなり、汗ばみ。10月にしては今日も暑かったので、より一層。包丁を研ぎながらふと思う。冬には嫌でも体が温まって、いいのでは。ということで

ウィンターシーズン、包丁研ぎ、喜んで承ります!

ちょっと声を大にして。ちなみに画像にアップしているのは、我が家で使っている、ヘンケルスの同じ三徳包丁。使っては研ぐうちに、包丁幅がこれほどにも減ってくる。減りすぎて、そろそろ使いづらくなってきたものも。新調しなくては。ちなみに今日お預かりした1本は、パン切り包丁。そう、パン切り包丁も研げるのだ。が、画像のように、研ぐほどに包丁幅が小さくなっていくので、つまり、パン切りのギザギザもひたすらひたすら研ぎ続ければいつかなくなり、つまりはパン切り包丁ではなくなってしまう。なので、もちろん、パン切りはささっと軽く研ぐのみ、それでも十分に切れ味はよくなるはず。
 帰宅後のあてはと慌てて、習い事の体験レッスンへ。名前を記入する私の手先は、ああ、悲しいほどに真っ黒で。

追記 ようやく、ようやく、ふーふー言いながら、更新できるように。あまりに遅ればせながら、「教室の風景」、6,7月、「初夏のお手軽フレンチ」、アップしました。私自身、完全に復習モード。続けて、9.10月分も近々の更新めざして。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/238-58276189

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR