FC2ブログ

重箱の思い出


 今日の料理教室にて。第2子を身ごもり、もうすぐ8ヶ月の彼女。長男ユウスケ君との生活を送りつつ、「次も男の子がいいんです。でも私、3人目も欲しいので、本当にどちらでもいいんです。」そんな彼女、オリーブオイルの瓶になぜかふたと間違えて、しめじを置いていたのにはみんな大爆笑。私は見逃してしまったのだが。さて、「この間、職場の先輩と合羽橋の道具祭に行ったんです。」と青山OLの彼女。行くときはシフォンケーキの型やらクッキーの型やら、いろいろなものが頭に浮かんだらしいのだが、実際にその場になると、「私シフォンケーキなんて焼くのかなあ」とか「この型なら他のところでも買えるよ」など気持ちが揺らぎ、結局買ったのはなんとハケ1本。私の合羽橋の思い出といえば、「重箱」。今も重箱が大好きで少しずつ数が増えていく。そのきっかけとなった1つめの重箱を買ったのが合羽橋。たしか何年も前の12月。初めてちゃんとじぶんでおせちを作ろう、そんな思いを胸に。そういえばここ何年も合羽橋へは行ってないなあ。池袋に住んでいた頃はとにかくバスが大好きで用もなく、浅草行きのバスに乗り、ふらっと合羽橋まで、ということもしばしば。あのレトロな雰囲気がちょっと懐かしい。夕方、いつものショッピングモールに車を停めるとき、珍しくだんなさんが屋上階を目指す。「ほら、あては、富士山が見えるよ。」台風一過の今日。
 夜、いつもの作戦通り、早々と寝静まる2人。おえかき帳に書かれた「おかあさん」の絵。どう見てもヒトではない。口がやけに大きくて、分厚いし、手足が短いし、それってペンギンなんじゃないの?だんなさんからの悪意を感じずにはいられない。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2363-4ea13a43

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR