FC2ブログ

ポトフに思い巡らす


 10月最後の今日。大磯への仕込み。鶏肉といろいろな根菜類を煮込んだポトフ。そろそろそんな季節がやってきた。味はシンプルに塩ひとつまみ。「それ、朝ごはんに食べられるの?」とにおいをかぎつけてだんなさん起床。ただ煮込むだけで、なんでこんなにおいしいんだろう。スープにもすべてのおいしさが詰まっていて。こういう料理を作ると、料理ってなんだろうという思いがふつふつと。ポトフという料理1つに詰まっている哲学。仕込みが終わる頃、あてはの昼寝。そして残りの作業とお昼ごはんを作りながら、今日も辻調の番組を眺める。今日はフレンチ。例えば、冷たいものと熱いもの、ふわっとしたものとかりっとしたもの、そんなコントラストなどを演出する料理。さくさくのきのこのパイにフォアグラのアイスクリームを添えたり。海老をグリルして、ピスタチオのソースを特殊な容器に入れ、炭酸ガスと合わせ、海老の上に泡立つように盛り付ける。「おいしい」+「おもしろい」の追究。午後、週末の賑わいに向けての準備が少しずつ始まっている街並みを歩き、いつもの一橋へ。大きな木の切り株と大きな木を贅沢に使ったベンチ。やけに今日は木のいい香りがする。うっとりするくらい。一橋祭の準備も着々。そして準備に使う大きなリアカーをまたもや動かそうとしているあては。無理だから。いつもあてはがぎりぎりまで近づく池も水を流しての清掃中。そういえば大学時代に友人に連れられてきて、レ・アントルメのシュークリームをかじりながら、「一橋祭の時にはみんながこの池の飛び込む」と教えてもらったことを思い出す。ふと、ここにいた金魚たちはどこへ行ったんだろう。買い物を済ませ、最近は保育園化しつつある近所のチホちゃん宅へちょっと顔を出す。そして今日もなぜか諸事情でユウゴ君のズボンをはいて帰るあては。
 今日作った「ポトフ」。料理の原点かも。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2360-77ad7845

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR