砧巻き、一足早いクリスマス&お正月気分



 レジに並び、財布を開けたら、残金数百円!「急いでおろしてきます!」 さっきのさっきまでATMでお金をおろしてから、と思っていたはずなのに。ここ最近は特にこんなことが多く、我ながら、がっくり、しょんぼりしつつ、そんなタイムロスに、待ち合わせに急げ、と足早に。
 公園にて打ち合わせなど。クリスマスに向けて、今年もやりたいよね、そんなやりとりから。1人仕事の日々、時にこうやって一緒に作り上げていくことはいつもながら新鮮で、楽しく、有意義で。今日も蒸し蒸しと暑い1日。体感的にはクリスマスなどまだまだ先のような感覚なのだが。
 かと思えば。今日の試作は、「砧巻き」数パターン。11.12月教室は毎年恒例、「クリスマス&おせちメニュー」ということで。久しぶりに大根のかつらむきなど。私自身、普段にかつらむきをすることはほとんどなく。、ときにこういうじっくりとした仕事をしながら、ほどよく背筋が伸びる感覚というのもなかなかいいもの。おせち仕事には、かつらむきをはじめ、六方むき、飾り包丁など、こういったじっくり仕事も多く、なるべくこの時期の教室でもなにかしら取り入れたいなあ、と思っているところ。かつらむきをしていると、想い出すこと。短き我がOL時代(今、OLってもしかしたら死語?)、料理の道への志を抱き始め、通い始めた小料理の学校。毎回、授業が始まるまでは、みんな、自分の席にて黙々とひたすらかつらむきをする。ちょっとぴりっと緊張感のある空気の中で、黙々と。かつらむきをすると、必ず想い出す記憶。
 かつらむきなんて、やったことないし、できない!、そんな方も多いはず。でも、実際やってみると、案外楽しい作業なのだ。そして慣れてくると、包丁がスーッと自然に大根に添い、その進み具合がなんとも心地よく。その上、実は「包丁をする」ことがどういうことなのか、の教科書的サンプル、というか。ああ、ついつい語り出したら止まらなくなりそうなので、今日この辺りまで。
 仕上がった「砧巻き」を重箱にちょこんと盛り付けて、南天をあしらえば、外の暑さはどこへやら、そこにはしっとりと落ち着いたお正月の眺め。暑さとは裏腹に、一足早いクリスマスと新年を感じる日となり。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/235-9723b7f1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR