fc2ブログ

いちご泥棒


 国立、大学通り添い「呼福庵」にて。今日はだんなさんの誕生日のお祝いと東久留米の父母に常日頃あてはがお世話になっている感謝を込めて。まず来たのはあてはの「お子様御膳」。ちゃんと2段のお弁当になっていて、茶碗蒸しまでついて、何気に大人でも十分なくらい。そして私たち大人組の料理もスタート。まずは秋の名残、いちじくの風呂吹き 胡麻クリームがけ。そしてお造りと続く。いつも父母と一緒の食事はあてはを任せっきりで食べることに専念してしまう私。今回もしかり。焼き物の付け合わせにはかにの小袖ずし、こういう存在ってなんともすてき。ものすごい勢いで炊き込みごはんをメインに食べ、そこからは思いっきり遊びモード。お絵かきをしたり、が徐々にパワーアップし、力任せに遊び始める。隣の個室には2才くらいの男の子。男の子のママが「ほら、お隣の子はいい子に座って、お食事しているよ。」って。さっきまで襖の開け閉めをして遊んでいたあては、急遽、いい子にしなくちゃ、とだんなさんの膝へ。デザートはお誕生日の方へ、とだんなさんには黒いシックなお皿に盛り合わせを用意していただく。さて、いざお店を出ると、あては、なぜかじいじおんぶ。買い物をし終え、今度は我が家にて。さっそくいつものハンドルさばきを披露し、テーブルへ向かうあては。ケーキを見るなり、「あ~!」と声をあげ。違う、違う、今日も主役はあてはではない、はずなのだが。とにかく待ちきれないあてはをなんとか防御し、大急ぎでキャンドルを立て、大急ぎで歌を歌い、大急ぎでカットし。とにかく大急ぎ。そして、あては、みんなのいちご泥棒。私が席に付く頃にはみんなのケーキにはいちごがのっていた形跡だけが・・・。本当の主役のはず、だんなさんには母から靴下のプレゼント。29僂梁。今日の話だとあてはのほっぺのふくらみ、ほっぺの赤みも父譲りのようだ。いつの日か我が家の狭い玄関には29僂侶い何足も。ちょっと思いやられる。
 庭のハーブも一緒に添えて。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2328-d8c9fb94

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR