fc2ブログ

スープに思いを馳せて


 大磯への仕込みの日。久しぶりに冷製ポタージュのベースなど。野菜と玉ねぎ、塩少々加えて、やわらかくなるまで煮て、ミキサーにかけるだけなのだが、なんとも優しい甘さが引き出されている。シンプルだからこそのおいしさ。辰巳芳子先生の「命のスープ」というフレーズが頭をよぎる。そして「塩」の奥深い力。テリーヌを作りながら。今月の教室でもお伝えしているのだが、ひき肉料理のポイントは「生地をしっかり、しっかり混ぜること」。攪拌、と言った方が正しい。今月の100gのひき肉を混ぜるにも実はけっこうな力を要する。テリーヌ数本分、とのなると。そんな時いつも思い出すのは、昔働いていたお店でのこと。毎朝、両手でやっと持てるくらいの特大ボウルの中にはハンバーグ生地。量は多いし、とにかくひき肉が冷たい。かじかむ手対策に隣にはぬるま湯のボウル。買い物ついでに一橋のグランドへ。雑木林の小道を散策。今日も1.5mはある棒を見つけては、またがって散策中のあては。そしていつのまにか野球のボールを見つけて、サッカー中。風通しのよいベンチに腰掛けながら、ふと、あてはが大きくなっても、私は1人でここに来るのかも、と。わんぱく少年を遊ばせながら、石のテーブルで電卓をたたきながら仕事中らしき女性。ポテトチップスをつまみながら。こういうのも、ありかもなあ。夕方、大はしゃぎのあては、窓越し、カーテンに身をよじらせ、ビリッ!カーテンの真ん中には豪快な裂け目が。それもついこの間、あては繕い(前回は端っこを少々、だったので、レースを縫いつけてなんとか、だったが)したばかりだったのに。「こわれちゃった~!」と指さすあては。そしてごまかしなのか、なぜか破けたカーテンと一緒に写真を撮って、と。椅子に座り、まずは手を揃えて。仕方なく撮る私。そして写真チェック後、「もう1回!」を繰り返す。ふと、なぜ私は写真を撮っているのだろう、と。確かにダブルガーゼのかなりやわらかい生地なのだが、けっこうの自信作、とってもシンプルでお気に入りのカーテンなのだ。これも思い出、となにか繕いをする?無理があるか。1枚を作り直す?気力が。と未だに思い悩み中。そんな中、初の壁に落書き!茶色のクレヨンで。今回は確信犯。悪いとわかっているので、うっすらと。近づくとビクッ。そして私の叫び声。
 今日作ったテリーヌ。バジルとカシス風味のマスタードの香り。
 「食エッセイ」更新しました。2才のあては御膳、よろしかったら。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2125-5d4f2fda

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR