FC2ブログ

トマトの形のトマトゼリー


 朝早く、数週間後のあてはとの再会を楽しみに帰っていく母を見送る。今日の料理教室にはランナーOLさん2名。来月の大会に向けての日々だとか。自分に課した課題を達成していく喜び、そして実感ある成長、と熱く語りながら照れている彼女。日々の生活の中、目的、課題があるということ、そして苦しい思いを重ねてそれを乗り越えていくこと。いつまでも成長していくのだなあ、と。今日も好評だったのは「トマトのゼリー」。完熟トマトを使って、甘みと酸味のほどよいバランス。そしてトマトの種のプチプチ感が心地よい。一緒に添えたバジルをちぎって、口にするとまた新しいマリアージュ、そして今度は生クリームをかけると、トマトの酸味がよりすてきに引き立てられる、これまた新しいマリアージュ。そして横に添えられたトマトに詰められたトマトのゼリー。「こっちのほうが甘みが強い」との意見多々。思うに、こちらのほうがゼリーが室温でやわらかくなり、口当たりがよりなめらかで甘さを強く感じたのではないか、と。帰り際、完熟に近い軒先のブラックベリーをみんなでつまみ食い。かわいい我が子くんたちへのお土産にと、「2粒もらっていってもいいですか?」と2児の母の彼女。
 今夜は昭和記念公園の花火大会。今年も我が家の2階、小さなデッキから眺めることに。花火が始まる頃、近所のエミコさんファミリーも到着。花火を眺めることしばし。みんなでお酒を飲みながら、花火を眺め、おもちゃで遊ぶ子供たちを眺め、おしゃべりをし。昔だったら、何があっても花火は花火会場!派だったが、今はこういう楽しみ方も快適。甚平姿の2人、大人たちにはわからない2人の会話とやりとり、そして2人ともこれでもかってくらいの笑顔とわかりやすいリアクション。夏休みの夜、そんな気分。
 今日みんなで作った「トマトのゼリー」。こちらも夏休み気分の演出に。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2094-1f911ba7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR