FC2ブログ

わらべうどんではなく


 家族3人での短い夏休みが始まる。朝からかき氷リクエスト。先日ヒットだった黒蜜きなこ氷は私以外には明らかに不評。かき氷はさっぱり、さわやかがお好みの様子、2人ともフルーツ氷のみ。何度か行ってみようと試みたものの、昼前にはすでに長い行列だったり、その日が定休日だったりと、なかなか行けずじまいだった立川にある手打ちそば・うどん「利静庵 甚五郎」へ。早めの時間になんとか数組待ちで店内へ。古民家風の建物には骨董があちらこちらに飾られ、落ち着いた雰囲気なのだろうが、ランチタイム突入、ということで店員さんの必要以上ではないかと思われる大声が飛び交う。そばはまずそのボリュームに驚く。天ぷらも衣がなんとも素朴でどこかなつかしい感じというか、そばともに「多摩らしい」(だんなさん曰く)感じ。メニューも豊富だし、子連れでもまったく問題なく、今後出番待ちのお店かも。そば好き、ということはわかっていたが、試しに頼んだ「わらべうどん」(子供用、量少なめ)には見向きもせず、せいろのそばをむさぼるように食べるあては。なにかに取りつかれているかのような勢い。うどんもほどよいコシがあって、食べやすい細めん、なかなか、だったのだが。注文はしなかったが季節限定のおもしろいメニュー、なるほど、なるほど。今日はすぐ近くの古民家園「小林家住宅」など散策。江戸末期の豪農のお宅。きちんと手入れされた家屋の中を歩きながら、窓の向こうには鮮やかな竹林。梁や障子などとのコントラストが美しく、外の暑さとは裏腹に家中に風が流れる。使い込まれた用の美。住宅のすぐ後ろには川越道緑地が広がり、なんとなくしっとり落ち着いた空気が流れている。つかの間、気分だけでも涼を求めて。今年の初秋刀魚を食べながら、やっぱり思う。秋は毎日秋刀魚でもいいかも、と。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/2073-5cdd875f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR