FC2ブログ

「ATEHA」クッキー


 朝からまずは昨日のマカロンのお届けをし、国立駅近くで開かれている北欧アンティーク蚤の市へ。日々、和骨董メインの私だが時にはこういうものに触れるのもいいもの。しっかりと使い込まれたコーヒーミルなど、コーヒーを挽く音までが刻み込まれていそうな。事情により、あては付き。店員さんの気配りで奥のテーブル席、ジュースとビスケットをいただきなからレゴの本を読みふけるあては。その隙にこちらもアンティーク鑑賞など。30分の滞在は上々。午後はあてはと近所の国立楽器でのミュージックベルコンサートへ。ぎりぎりの到着、ほぼ満席の中、運良く最後尾席1つ。ずらりと並ぶベルに、そしてベルの音色に私の膝の上にてスタンディングオーベイションあては。そして前半最後の曲「涙そうそう」を聴きながら、心地良さそうに昼寝へ。それはそれは心地よかっただろう。コンサート後半はスヤスヤあてはを抱えながら、ゆったりとミュージックベル鑑賞。そして気分はすっかりホワイトクリスマス。最後の曲でぼんやり目を覚まし、寝ぼけながらも拍手するあてはを抱えて、我が家へ。そしてお客様を待つ。明日で臨月を迎える彼女。無事産休に入り、心も体も健やかなのは優しく、家事万能なだんなくんのお陰なのだろう。我が家のだんなさんはここしばらくの長引く風邪。さすがに何があっても臨月妊婦さんには風邪を移せない。マスクをし、部屋の片隅をポジショニング。帰り際、彼女があてはに手渡してくれたもの。すてきなすてきなプレゼント。以前私がプレゼントしたアルファベットのクッキー型。それを使って、とってもすてきな「ATEHA」クッキーにブラウニーなど。なにもかもが彼女らしくて。帰り際、我が家のだいぶ使い古したベビーカーを手渡す。あてはにはどんな風に説明しようか、説明しないほうがいいか、ちょっと考えたが、なんとなく、の流れで。外が暗くなり始め、見えにくくはなっていたものの、なんとなくわかっていたような。2人を見送り、すぐにうれしそうにクッキーの元へ。彼女のクッキー作戦、大、大成功。手作りのものからは作り手の気持ちがちゃんと伝わってくる。そしてその気持ちはあてはにもちゃんと届いたようだ。夕食を終え、あてはを連れて、近所のお肉屋さんへ走る。ご主人の体調不良で急に今日の閉店が決まった。毎日のように通っていたお肉屋さん。あてはの初めてのおつかいはここ、と決めていたのに。体操の後、2人でコロッケを買って、歩きながら食べたこと。今よりもっと幼きあてはがお店の電飾に喜んで、昼間でも電飾をつけてくれたこと。たくさんの買い出しを終え、最後はここへたどり着き、なんとなくほっとする、そんな場所だった。最後のお肉を買い込み、最後のコロッケを揚げてもらい、クリスマスに飾るつもりだった、というサンタクロースのポスターをもらい、お2人に「お疲れ様でした。」お腹がいっぱいでも、揚げたてのコロッケをかじる。この味を胸に刻むように。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1968-790fc38b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR