FC2ブログ

お米&パスタ、ハーフ&ハーフパエリア



 大磯試作の日。ひとしきりの近況報告をし合い、さて、一気に料理を仕上げていく。今回のテーマは、「クリスマスにもぴったりのスペイン料理」。復習をしたくて、と、リクエストのあった「パエリア」は、1つのティファールパン約半分はお米のパエリア、そして時間差で投入し、約半分はパスタのパエリア、という荒業を試してみたのだが、どちらも期待通りの仕上がりにほっと。そして、予想以上に好評だった「パスタのパエリア」。今日はディチェコのスパゲッティをその場でポキポキ、ポキポキ折り入れて、10分弱、アルデンテよりもう少し手前で仕上げる。蓋をして、蒸らして、ほどよいところ。とはいっても、あくまでもぷりぷりとした食感が信条。
 パエリアを上手に炊き上げるコツ、まずは火加減。かなりの弱火でないと、全体が炊き上がる前に下の部分が焦げ付いてしまうので。それから、水加減。少なめにすること。お米の場合、1合180ccなので、まずはその1.1倍、つまり200ccほどを加え、様子を見る。炊き上がりそうな頃、足りないならもう少し加える。それから、具材を炒め、水分を加え、さっと混ぜてからは、きっちりと蓋をし、ついつい様子を見つつ、いじりたくなるところ、基本、あまり触らないこと。途中で蓋をあけ、あれこれしていると、一気に炊き上げるパワーが落ちてしまうので。仕上げにEXVオリーブ油を回し、レモンをキュキュキュッと。魚介や肉類からのおいしさはもちろん、トマト、そして玉ねぎ、それからスパイスなど、それぞれのおいしさが存分に引き出された相乗的なおいしさ。パエリア、それからアクアパッツアなど、「料理」的に質の高いレシピに改めて、先人の力を感じ。
 お互いに無事おせち仕事を終え、よい年明けを迎えましょう、と。
 大急ぎでキッチンを片付け、明日の買い出しへ。買い出し帰りに、紅葉があまりに見頃の大学通りを散歩しつつ。桜の時期同様、1日1日の移ろいを楽しむべく。花より団子、ならぬ、紅葉よりドーナッツ、のゆふきなど。金文堂に運よく、探していたリフィルが見つかり。ようやく落ち着いた夕方、来年のスケジュールを少々書き込み。
 今日はボージョレー解禁日。近所のワインショップ「ユンヌ・ペルル」にて今年も、ボージョレー協会会長ブリアさんのボージョレーを調達。こちらは来週のお楽しみに。今日は、小さなサイズ、なんと187cc、グラス1杯分強のお一人様サイズを見つけて。鮮やかな色合いとフレッシュで、若々しい香り、気づけばそんな時期。
 
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/193-206efa06

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR