FC2ブログ

ナッツごまめなど重箱に3種盛り合わせ



 平日クラス。今日もみなさんとせっせとクリスマス&おせち料理を作る。
 いつも登場する重箱に、今回はおせち前菜3品。生ハムとスモークサーモンの砧巻きに、たたきごぼう、そしてナッツごまめ。この「ナッツごまめ」、数年前の教室で登場したばかり、なのだが、とにかく好評な一品。お正月だけでなく、通年大量に作っています、そんな声も聞こえてくるレシピ。今回は、熱いリクエストをいただき、以前教室で作ったみなさんにも復習、の意を込めて、今回もメニューに取り入れることに。
 まずはフライパンでごまめとナッツを煎る。ごまめって、こんなにいい香りがするの?、と思うほどに香ばしい香りが広がったところで取り出して。工程は至ってシンプル。フライパンに調味料を入れ、火にかけ、ふつふつしてきたら、ナッツやごまめを合わせ、からめて、できあがり、以上。シンプルだからこそ、よりおいしく作るコツをいくつか。まずは、調味料をフライパンに入れるとき。なるべくロスなく使い切りたい、ということで、火にかける前に、フライパン中央一か所に調味料を入れること。そして全体に広げる、のではなくその場所で調味料を混ぜ合わせ、その場でふつふつとさせる、そんなイメージ。広げ過ぎると、少量の調味料、多くが蒸発しやすく、うまく全体に絡みにくくなってしまうため。それから、さっと絡めたものを、手早くバット一面になるべく広く広げること。飴状になっているので、固まったまま冷ましてしまうと、塊でくっついてしまう。なるべく広く、広げ、冷まし、今日は小さなガラスの器にこんもりと。
 今日は、重箱にゆったりと3品を盛り合わせ。きっちりと詰めてもよし、ゆったりと余白を楽しんでもよし、どんな容量も受け止めてくれて、そして、重箱に盛られるだけで、一気に料理の雰囲気がぐぐぐーっとよくなる、まさに重箱マジック。この、仕上げの段階、みなさんで作業を分担し、重箱に盛り付けていく、そんな時間もなんとも楽しいもの。
 さて、今日は11月22日、いい夫婦の日。今日が結婚記念日、ということで、今日習ったレシピ「ミートローフ パイ包み焼き」をディナーに、と帰っていった彼女。無事、おいしい夜が迎えられたかしら。時間と心に余裕があれは、せっかくなのでレシピ通り。ちょっとばたばたしそうなら、今日はパイ生地はなしのミートローフに、もっとばたばたしそうなら、同じ生地を、ミートローフよりは作り慣れているかも、ハンバーグにして、今日習ったソースを添えて。もっともっとばたばたしそうなら、シンプルにお肉を焼いて、習ったソースは手作りで。とにかく、無理はせず、楽しめる範囲で。臨機応変力も大切、大切。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/192-78d3d038

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR