FC2ブログ

パイ生地、それともタルト生地、エッグタルト



 慌ただしくなる12月になる前に、ちょっと一息、吉祥寺へ。C&S、前回よりだいぶ冬物の生地が増え。それにしても、いつもながら、生地のカラーネーミングについつい魅了されてしまう。今日選んだのは、「ソイモカ」。いわゆる、落ち着いた、至って平凡なグレーベージュ系なのだが、「ソイモカ」の響き1つで印象がずいぶん華やぐ、というか。
 さてさて、今日吉祥寺へ足を運んだのには、もう1つ、シュトーレンリサーチなど。ダンディゾン、リンデなど。ここ数年は特に、この時期になると本当にあちらこちらのお店でオリジナリティ溢れるシュトーレンが並び、あれもこれもに手を伸ばしたいところ。そしてここ数年、我が家での12月の恒例、「シュトーレン食べ比べ」、今年は、教室の生徒さんたちにご案内して、今までより少しイベントらしく開催してみようかと計画中。というか、とにかく私自身がシュトーレンにすっかり魅了されているのだ。
 お菓子の話続きとなるが。来年1.2月教室は久々のチャイニーズ。毎回のメニュー構成のベースは生徒さんたちからのリクエスト。だいぶ前からリクエストいただいていたのか、「エッグタルト」。さくさくのタルト生地やパイ生地の上に卵黄ベースのコクのある生地がとろり、そのコントラストとリッチな味わいが魅力の香港スイーツ。今日は気まぐれに、小さな小さなタルト型で焼いてみる。が、小さすぎて、卵黄ソースがあまり入らず!が、熱々を頬張る醍醐味。今日はパイ生地仕立てにしたが、タルト生地とパイ生地とそれぞれに魅力。と、時計を見れば、たいへん、小学校へ行く時間!、慌てて荷物をまとめ。
 今日はあてはの個人面談へ。あてはからの報告ではいまいち伝わってこない学校生活。先生からのお話を聞きたくて。お友達との関わり方、授業中の様子、そしてあてはというパーソナリティ、先生がこちらの想像以上によく見てくださっていて、気付いてくださっていることがよくわかり。日々、ついついできないこと、こうあってほしいことばかりに気が行ってしまうのだが、先生のお話から、あてはの成長している姿をうかがい知ることができ。2本目の折り畳み傘が壊れたが、今日のところはよしとしよう。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/189-2acdf1fb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR