FC2ブログ

お菓子の家、ハウス構築の記憶をたどるべく



 明日の買い出しを足早に済ませ。この時期はどこを眺めても葉の色づきにうっとり。子どもたちの顔よりも大きな、きれいに色づいた葉を、よういどん、で拾ってみたり。あと数日で師走なんて。一応折り紙を新調し。やるならやる、やらない、という選択肢は、子どもたちにはないか、それにしても、今年からは小さなほゆき分までとなる気配。スタートまであと数日。まったくの手つかず、アドベントカレンダー、間にあうのだろうか。
 明日のキッチン準備をしつつ。今日は、来週の、友人とのコラボ企画、「クリスマスお菓子の家」教室とキット販売に向けて、多分、最終打ち合わせと1年ぶりに記憶をたどるべく、ハウス構築確認、といったところか。組み立てたハウスを眺め、思わず、「懐かしい~!」、と声がこぼれ。昨年、あれこれ試しながら、お互いにかなりの手ごたえを感じながら、作り上げたもの。昨年の基礎があるからこそ、今年はもっとこうしたい、そんな想いも出てきて。当日の教室では、このシンプルなハウスに、来週焼き上げるクッキーツリーやジンジャーブレッドマンたちなどを飾り、楽しい「クリスマスお菓子の家」が出来上がるはず。そして、クリスマスまで眺めて楽しみ、クリスマスには食べて楽しみ。
 1年前の初めての試作、わいわい子どもたちと一緒に。昨年は2回にわたっての教室開催だったので、試作分と合わせて、我が家には3軒の「お菓子の家」が並んでいた記憶。そしてクリスマス、絵に描いたようにハウスにかじりついた子どもたち。いろいろな記憶が蘇り。ハウス構築の時のアイシングの硬さなど、1年ぶりともなると悲しいかな、すっかりの忘却。いろいろな記憶をたどるべく。
 
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/187-c1281b0a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR