ヌーボー飲み比べランチ



 あてはが通う「図工サロン」、明日から始まる「秋の展示会」に向けて、搬入のお手伝いに。我が子の絵も、額装され、展示されると、なんだかいい絵じゃない~!、とすっかりの親バカ目線ながらも、なかなかすてきな空間に仕上がり。明日、改めて伺うのが楽しみ、楽しみ。
 さて、今日は、ボージョレー解禁から約1週間。ということで、「ヌーボー(新酒)飲み比べランチ」など。持ち寄り、ということで、私は「パエリア」を準備。昨日もばたばた、今日も午前中からばたばた、そんなとき。カットさえしておけば、みなさん到着30分前にさっと炒め、水や調味料を入れ、途中で海老や貝を入れ、何気に鍋任せで仕上がる、手間以上に華やかな、ありがたい一品。
 テーブルにはずらり料理が並び。そして近所のワインショップ「ユンヌ・ペルル」さんより、ヌーボーが2本。ボージョレー協会の会長ブリアさんの「ボージョレー・ヌーボー ドメーヌ・ブリア」と、有機栽培のギリシャの新酒「ネオス・イーノス・ブラン 2013 スクラヴォス」の2本。まずは、ボージョレーで乾杯し。ボージョレーらしい、華やかなで若々しい香りと、とってもクリアな印象。そして、ギリシャの新酒、ふわあと広がる、華やかでフルーティーな香り。ヌーボー、というとさらりとしたイメージが強いのだが、野性味ありつつも、トロリとしたコクがあり、飲み進めるうちにクセになる、そんなお味。
 おいしいお酒においしい料理、そして楽しいおしゃべり。いつもながら、そのへんの適当なところへ行くよりも、数段、いや格段レベル高し、持ち寄りランチ。チーズに生サラミ、ゆで野菜、ロールチキン、それからシュープリーズにパエリア。その場で仕上げてくれた紅茶のゼリーに、出来立て熱々のアップルクランブルにはもちろんアイスクリームを添えて。ああ、言うことなし。
 夕方までもその余韻は続き。気分よく、子どもたちへのアドベントカレンダー作りをせっせと。以前、お友達が主催する工作教室で教えてもらって以来、毎年の我が家でのクリスマスイベントの1つとなっている。折り紙を折り、袋を作り、日付シールを貼り。当時は1人分25枚、ちょっと前からは2人分50枚、そして、今年はもちろん欲しがるほゆきの分も合わせると、袋だけで75枚、想像しただけでげんなりするので。今回は1つの袋に3つのお菓子を詰めることに。入るの?入るお菓子ってかなり限られるよね?、そのあたりは明日、お菓子を買いに行ったときにでも考えよう。

 図工サロン、秋の展覧会
 11月30日(土)から12月7日(土)まで
 10時から17時 最終日は16時まで
 国立駅より徒歩4分 旭通り沿い、ミサワホーミングにて
 日・月はお休みです。

 お近くの方など、お散歩ついでにお立ち寄りいただけたらうれしいです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/185-9beac421

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR