FC2ブログ

ラーヤ、ロースター、シュポール、展覧会、お化け屋敷



 いつになく盛り沢山な1日に質の良い記憶が残っていますように。
 完全なる備忘録となりそう。まずは、朝10時オープンに向けて。仲よくさせていただいてるものづくりユニット、ラーヤさんの2年ぶりの展示会へ。今回はブローチをお買い上げ。いつもながら、4人それぞれの方それぞれの雰囲気が生かされつつ、それでいて4人集まるエネルギー、というか。とにかく集まっているご様子が楽しそうで。いつもそうなのだが、みなさんの心地よい距離感での連帯感は本当にすてき。
 続いて、いつも楽しみにしている、近くの園のハンドメイドマーケットをのぞき、我がオアシス、国立コーヒーロースターさんへ。オープン3周年イベント、ということで、毎年恒例、くろねこ軒の焼き菓子が並ぶ。ロースターさんのコーヒーのない生活は考えられない日々、あれから3年かあ、と勝手に感慨深いものがあり。
 携帯が鳴り、大急ぎで帰宅すると、すでに東久留米からのご一行様到着。みんなで西国立のギリシャ料理「シュポール」へ。明日はだんなさんのバースデー、ということで、1日早いお祝いを。子どもたちに折り紙を手ほどきしつつ、母が一言。「そんな年になったなんて、信じられなくて。」、母にとっては、すっかりおじさん化した、無精ひげでも、いつまでもかわいい我が子、なのだろう。私もいつか、そんな風に思う日が来るのかしら。あてはのおじさん姿、ゆふきのおじさん姿、そしてほゆきのおばさん姿、そしてその頃、私はすっかりのおばあちゃん、かあ。
 家に戻り、みんなでわいわい散歩しながら、昨日から始まった、あてはの通う「図工サロン」の「秋の展示会」へ。ちょっとうれしそうに、だいぶ恥ずかしそうに、自分の作品が展示されている光景を目にし。と、ギャラリーの方が子どもたちにくれた風船。みんな条件反射のように、棒を両手にはさみ、くるくる、くるくる回し始め。ああ、そう使うものではないのだ。これまた、みんなでわいわい散歩しながら、家へ帰り、みんなでケーキを食べ。
 さて、夜は、みんなであてはの小学校へ。「夜の学校探検」というイベント。これが、特に期待もしていなかったのが、想像をあまりに越えて本格的なお化け屋敷だったから、びっくり。受付を済ませると、10人くらいのグループで懐中電灯1つのもと、学校内のコースを巡回していくのだが。いやあ、よくできていて、怖かった、怖かった。子どもたちが怖がるのはもちろん、私も何度本気で「ぎゃあー!!!」と叫んだことか。聞けば、年々レベルアップしている、とか。ここまで力を注ぎ込んでくださる係の方々に感謝。やけに盛り沢山な1日を走り書き。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/184-4e5f996d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR