FC2ブログ

ピクニックコーンランチ


 とどらーずくらすで今日も懐かしい粘土遊びなど。土色の粘土のなんとも懐かしい匂いと触り心地。くらすを終え、今日は自転車を走らせて、あては以上にわくわくしている私。そして目の前に広がるとうもろこし畑。一気にテンション上がり。そう、今日はとうもろこし狩り。それもあの「未来」よりも甘いといわれる「ピクニックコーン」という品種。畑に入り、さっそくとうもろこしをもぎ取る。まさに「となりのトトロ」の1シーン、あの感じそのまま。そして途中からはあては1人でも上手に。畑の中をとうもろこし抱えて、走り回る子供たち。今日は近くの国立市古民家脇、城山公園にてみんなでお弁当ともちろん摘みたてのとうもろこし、まるかじり。とうもろこしまるかじりのアオキくん、アリちゃん、あてはの3Aコンビ。まさに夏の眺め。この「ピクニックコーン」、そのネーミングも素敵なのだが、驚くほどの甘さ。それも甘すぎるのではなく、フルーツのようなさわやかに整った甘さ、というか。木々が茂るもとは、暑い日差しとは対照的に心地よい風が通り。今日うかがった農家もお宅もそうなのだが、この周辺にはなつかしい景色が今なおたくさん残っていて、時折足を向けたくなる。そうそうこの辺りには湧水も多く、その辺に流れている道の小脇の水も驚くほどに澄んでいる。そんな光景ととうもろこし、そして日本男児顔2名ほど、やけに郷愁を誘う。明日の買い出し中も、とうもろこしの袋を持ち、家に帰っても「とうもろこし!」もともと、大、大好物な上、自分でもいだ、という演出が加わり。今度はさっとゆでて、ゆでたてをいただく。さっきとはまったく違う甘さ。より一層甘さが引き立つのだが、生ならではのフルーティーな感じとは違い。私としては生のほうがより好み、という結論。とうもろこし日和。
 今日は生徒さんからの出産報告にママライフ報告などなど。時の流れを実感。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1761-fe97a0f8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR