FC2ブログ

小さなナイフとフォークで



 大学通りを歩きながら、本屋さんへ。だんなさんからあてはへのプレゼント、「片足ダチョウのエルフ」。もう1冊、あてはが選んだのは「トーマス図鑑」。駅前で東久留米の父母との待ち合わせ。今年もお世話になった感謝を込めて、母からのリクエスト、大学通り沿いのフレンチ「ル・ヴァン・ド・ヴェール」へ。予約を入れた当初から「3歳以上、きちんと座って食事ができる子でないとお断り」、ということであてはと約束を交わしてきたこともあり、明らかに緊張気味のあては。父と母の間で口数も少なく、前菜のお皿をいただき。子供用の小さなナイフとフォークで明らかに一口サイズの小さな小海老を一生懸命に切り分け。前菜には彩り鮮やかな「野菜のテリーヌ」。下ゆでした野菜をプレスしてスライスしたまさにサラダ仕立ての優しい味。メインの「牛スネ肉の赤ワイン煮込み」はとろりと柔らかく、正しき正統派フレンチといった印象。あてはのデザートにはサンタクロースと雪だるまに見立てたキュートないちごとチーズのムースなど。大人のデザートに添えられた「ローズマリーのアイスクリーム」は締めくくりにぴったりの一品。今年も本当にお世話になりっぱなしだった父と母に日々支えられている実感。車で東久留米宅へ。帰省しているあてはのいとこの1歳半の琉啓くん、すっかり歩きも早くなり。今日はこの時期忙しいサンタクロースからの依頼を受けた父があてはへのプレゼントを預かっている、という設定。うれしい空気を察知して、父の元へ駈け寄るあては。今年のプレゼントはキックスクーター。さっそく箱から出し、試し乗りなど。イメージはわかっているのだが、もちろん乗りこなすまでにはもう少し時間がかかる模様。帰り際、自分で持つ、と重い大きな箱を運ぶあては。クリスマスイブ前夜祭。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1580-b3ac1e9c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR