FC2ブログ

昆布巻きゆらゆら


 朝からまずは黒豆に火入れ。今日はひたすらオーブンものが続く。ということで、2階のキッチンと1階のキッチンを行ったり来たり。毎年のおせち作りに絶対に手放せないのが、昨年のおせちファイル。作った量などはもちろん、ちょっとした失敗や感想、気づいたことなどが書き留められ。1年経つと、悲しいほどにすっかり忘れるものなのだ。例えば、昨年の「ナッツ松風」はナッツの並べ方にミスあり、そして厚みが少々薄かった、など。そんな反省を意識しつつ。ひたすたくわいを六方にむいたり、ひたすら昆布にかんぴょうを結わいたり、おせちには特にこういうこつこつ、じっくり作業が付き物。そのことだけを考えながらの時間。昆布巻きについては毎年、中心にごぼうを入れていたのだが、今年は教室レシピを採用、ということで豚肉とごぼうのみのシンプルな材料。教室では時間の都合上、わりと強めの火でこまめに差し水をしながら、であったのだが、今日は我が家で1番の大鍋にてゆらゆらと。昆布巻きも心なしか、心地よさそうな。最後のテリーヌの焼き上がりを見届け、ナッツの乾煎りを済ませ、夕方前、あてはと散歩へ。自転車にまたがって、私の先を行く。2人でココアなど飲みながら、外を眺めると、一気に大学通りが明るくなり。年明けまで続く通り沿いのイルミネーション、点灯のタイミング。毎年毎年、その年ならではのおせち作り。数年前にはおんぶしながらの栗きんとん練りなどの記憶など。今年は、何時間も、こちらがびっくりするくらいに1人遊びに夢中になってくれているあてはの声をBGMに。おせちにまつわる想い出。
*おせち日記* 黒豆の火入れ、ピスタチオのテリーヌ、ナッツ松風、くわいと手まり麩の白煮、焼豚、昆布巻き、鶏肉のテリーヌ ジェノベーゼの香り、大根、京にんじん甘酢漬け、蓮根甘酢漬け、彩りなます甘酢漬け
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1575-13a53bda

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR