FC2ブログ

月を眺めながら、今年を振り返り


 大晦日の今日、午前中はご注文いただいた生徒さんへのおせちの引き渡しをしつつ、両実家へのおせちの重箱詰めなど。こうやって、重箱を持って、31日に立ち寄っていただけることのありがたさ。昨日の発送分も含め、どうかみなさまのお口に合いますように、と。重箱に詰まられたおせちの晴れ着姿にようやく、心からの達成感、そして来年1年もよい年でありますように。昼前、ちょっとした買い物に外へ。ここ数日、昼間はすっかりの篭もり生活だったせいか、街の突然の年末景色に浦島太郎のような気分。予定よりもだいぶ軽くの大掃除。年が明けたら、ここをやろう、ここもやろう、そんなあいまいな決意のもと、最低限の掃除を済ませ、といったところ。まずは今年もお世話になった包丁研ぎ(大掃除のカテゴリーには入らない気がするが)から。そして夕方、みんなで東久留米の実家を目指す。ここ数年は先泊している2人を追うように、31日におせちを持って、1人電車で向かう大晦日続きだったので、なんとなく新鮮。窓越しには満月に近い美しき月。「またおつきさま、ついてくるよ。」そう言い残して、なぜか地図を片手に少々の眠りに落ちたあては。大晦日の今日、まずはおせちも無事終わり、ここ半年ほど探していたものが手に入り、ありがたいお礼の電話などもいただき、と新年直前に向け、なんとなく幸先よし。2009年という1年。家族については、いくつかの大きな出来事があり、改めて家族の大切さを実感する1年。来年やもっともっとこれからずっと先に向けて、大切にしていくものの確認。仕事については、現状維持を保ちつつも、納得のいく仕事を重ねることができたのではないか、と。レシピについては、より自分らしさが定まってきた実感。初めての経験をさせていただくチャンスもあったり、と、今の状況の中で、常に周りの暖かいフォローのもと、適っているのだ、と改めてみなさんに感謝。今年もみんなで年越し、といいつつ、予想通り、除夜の鐘を聴くことなく、の就寝。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1572-bdff299d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR