FC2ブログ

想い出辿りと路面電車



 今日のお出かけのコンセプトは「2人の想い出を辿る」、かつ「あてはと路面電車 へ第2弾」。ということでまずは雑司が谷あたりを目指す。ふと思い返せば、だんなさんと出会った15年前、そして結婚した10年前、拠点としてのは池袋。懐かしい道を車窓から眺めながら。都電荒川線、雑司ヶ谷駅にて。走ってくる都電を見つけ、うれしさのあまり、鼻の下を伸ばし、目を見開き、びっくり顔のあては。そのまま泣き出すのかと思ったくらい、こちらにもその想いが伝わってくる。さっそく乗り込み、三ノ輪橋方面へ。先日の世田谷線ではあまり味わえなかった路面電車感を今日は、ということで道路沿い、自動車と平行して走るあたりはやっぱり大人でも楽しく。時間ばかりあった学生時代、2人で気まぐれに乗った都電。「荒川車庫前」で下車し、「都電おもいで広場」へ。展示されている都電に向かい、駆け足のあては。そして乗り込み、運転手さんの帽子をかぶり、運転席に座り。目をキラキラさせて、ひたすら展示された2両を行ったり来たり。再び荒川線に乗り、来たルートを辿りつつ、終点の「早稲田」を目指す。大隈通り商店街を抜け、懐かしき大隈講堂。遠い、遠い、遠すぎる記憶。大隈通り商店街沿い、学生時代に友人と時々来ていた沖縄料理の店「OKISHOKU」へ。水を自分で注ぎ、料理が出来上がると、声をかけられ、自分でカウンターへ取りに行く、食べ終わると自分でカウンターへ戻す、なんとも学生街らしく。麩チャンプルー、卵を纏った麩にはやさしいだしがしみ込んでいる。ソーキそばにもやさしい天然だし、そして玄米生食を味わえるお店。再び都電に乗って、今度は「東池袋4丁目」にて下車。久しぶりに歩いた池袋の街、こんなに人が多い街だったのか、と改めて。当時はまだまだ店舗も少なく、「おすすめのお店がある」と連れてきてもらったフレッシュネスバーガー。だんなさんおすすめでその後も採用となったショップ2店のうちの1つ。もう1つはかなりのお手柄、今では私の大好きなお店、吉祥寺の「コットンフィールド」。フレッシュネスバーガーでお茶タイムを過ごし、今日の乗り修めに、と一駅、出発点の「雑司が谷」へ。車での帰り道、最後にもうちょっと通りたいところが、と向かってもらったのだ、江古田駅。短きOL時代に暮らした街。当時のアパートもそのままだったのだが、駅前、いつも帰りがけに立ち寄っていた果物屋さんのご主人、店先で新聞を読んでいるその姿があまりにもそのままだった。この街にも2人の想い出がそれはそれはたくさん。「うわあ、懐かしい!」の私の声に、「なつかしいねえ。」、と知るはずもないあては。そして程なく、今日の大はしゃぎの後、眠りに落ち。たくさんのことを想い出した1日。そして今日の想い出もまた付け加えられ。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1541-4664d037

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR