やいづの冬休み3日目



 焼津帰省でのすっかりの定番コース、昨日も足を運んだ「ディスカバリーパーク焼津」。今日は、向かいの水夢館にて初泳ぎに行くみんなに同行し。眠そうなほゆきをベビーカーに乗せて、海沿いを歩き、松林を歩き。向こうには、壮大な富士山を眺め、ゆっくりと海の音を聴いていたら、なんとも心がすーっとして、束の間ながら、新年にふさわしい時間となり。帰り道、畑の中にある「長峰製茶 花カフェ」へ。お昼ご班のパンを買い、お土産用などにお茶やお菓子を買い。
 夕方前、久しぶりの東海道線に1人で乗り、静岡の街へ。中学、高校時代に毎日通った想い出がたくさん。買い物を済ませ、中学、高校時代の友人と待ち合わせをし。ひとまずはほぼノンストップで、久々のおしゃべり、とにかく話は尽きず。時計を見れば、あっという間に。
 夜は、中学、高校時代の同級生たちとの、プチ同窓会へ。パリから一時帰国しているお友達を囲んで、ということで、FBを通しての、カジュアルな集い、ながらも、20人近い顔ぶれが集まり、会った瞬間から、自分でもびっくりするくらいに昔の記憶が蘇り。卒業以来の顔合わせも多く、改めて近況報告など。と、あいさつをしながら、彼女の懐かしい素振りに、彼女の懐かしい笑い声、そして、教室でのワンシーンが蘇るような、彼女の茶々入れに、彼女の突っ込み、などなど。そういう私も、授業中の笑い声が運動場まで聞こえる、と言われていたほどの笑い上戸は今でも健在か、とにかく笑いっぱなし。
 まだまだなにがなんだかわからないような、幼い中学1年生の頃に出会い、少女へと成長していく多感な6年間を、共に過ごした同級生たち。みんながそれぞれに本当にすてきに歳を重ねていて。卒業からここまでの長い年月にみんながそれぞれの人生を過ごしてきたはず。全員と面と向かってあれこれ語り合いたかったのだが、もちろん時間は足りず。それでも、日々のFBでのやりとりと、今のみんなの表情から自然と伝わってくることもたくさんたって。そして、なによりも、みんなすてきにきれいになっているのだが、不思議なくらいに制服姿のあの頃と変わらない。久々のうれしい再会と、こんな夜時間があまりに久しぶりだったのと。ふと時計を見た時にはそろそろ9時くらい、あと30分くらいで一足先に退散しなくては、と、次に時計を見たときのは「きゃあ~!!!」。お友達と終電での帰り道。だんなさんからの雷にびくびくしながらも、車中のおしゃべりも楽しくて、楽しくて。楽しい気持ちのまま、あっという間に眠りに落ちた夜。
 久しぶりに会えたみんなとの、年月を経て、また改めて、こうやって繋がりを持つことができること。今回の、とってもスマートなプランニングをしてくれた彼女に心から感謝して。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/149-fa14a41c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR