黒豆、食べ納め



 さすがに誰にも言えなかったが、秘かに、あまりに久しぶりの二日酔い。とにかくおしゃべりに夢中、ほとんど食べずに、ワインばかりをぐびぐび、ぐびぐび。何杯飲んだのかは覚えていないのだが。こういうときには、だしの効いたスープ、それから酸味のあるものがありがたく。朝食のお雑煮と古漬けのぬか漬けがなんとも体に浸みた朝。みんなで記念撮影をし、車にたくさんの荷物を詰め込み。「また近いうちに来るね。」、と別れを告げ、出発したそばから父からの電話。サッカーボールの忘れ物に、取りに戻り、もう1度。
 一路。国立を目指す。今回はいつもより少し滞在も長く、ゆっくりと過ごすことができたお正月帰省となり。7才、3才、1才、まだまだ手はかかるものの、それでも、一時に比べれば、こちらもだいぶ落ち着いて時を過ごすことができるようになったので、実家の、自宅とは違う、そんなストレスもあまりなく。むしろ、ありがたいリフレッシュとなった日々。こうやって、今は子どもたちも連れて、素直に楽しみに帰ることができる場所があることのありがたさ。そして、子どもたちとの目線で映る、自分の故郷、という場所の、今までとはまた違った楽しさや魅力など。
 いつもの週末の買い物を済ませ、無事家に着き。荷物の片づけをし、日々の生活に形をととのえていく時間。年末年始と、特に私の場合、毎年そうなのだが、おせち戦線前のところから年明け、焼津の実家帰省から帰ってくるところまでの、どこかお祭りのような日々から、いつもの日々にがらりと切り替わるところ。昨年は仕込み量がぎりぎりでまったく残らなかったのだが。今年は。今日、最後に楽しむ分の黒豆を器に移し替え。黒豆が上手に仕込めたら、その年はいい1年になるはず、そんな願掛けがいつのまにか、秘かに芽生えつつ。器の中で艶やかな表情の黒豆を眺めながら。
 あっというまの冬休みもまさにカウントダウン。明日からはあてはの冬休みの宿題、一気に追い込み。それから、私自身も、来週からのスケジュールに向けて、一気にエンジンをかけていかなくては、間に合わない!!!年末、ついついすべてのことが後押しとなり、わかってはいたものの。それでも、この年末年始に、たくさんのエネルギーチャージができたので、いい波に乗って、仕事初めを迎えられますように。改めて、新年に想いを馳せて。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/148-8e4aad47

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR