バレンタインレシピと冬野菜のポタージュスープ、相乗効果のおいしさ



 大磯試作の日。柳田さん到着後、お互いのおせち報告などから始まり、とにかく話し込んでいたら、あっという間に1時間経過。慌てて、試作にとりかかり。
 今回のテーマは、2月に向けての「バレンタインレシピ」ということで、ハートがあっちにこっちに。「ハートのミルフィーユ」、ハムやチーズや野菜をハート型で抜き、重ね、ピンチョス風に。酢めしにディルなどのハーブを加え、ハート型で抜き。そして、切り口のハートが眩しいテリーヌなどなど。一気にスイートな印象。
 仕上げに生クリームでハート型を描いた、「冬野菜のポタージュスープ」は、想像以上に好評で。今回は、大根、にんじん、それからごぼうをざく切りにし、玉ねぎと少々のお米を加え、煮て、ミキサーにかけ、牛乳と生クリーム、塩で味をととのえる。野菜1種類でのポタージュスープももちろん美味!なのだが、こんな風に何種類かを合わせると、まさに相乗効果のおいしさに。1つのおいしさにまとまりつつも、大根、にんじん、ごぼう、それぞれの風味も生きている。お手軽に冷蔵庫にある半端な残り野菜を使って、ぜひぜひのお試しなど。
 いつもながら、その場での急なアレンジや、いつも現場に立っているらこそのリアルな質問などなど、正月明け、まだまだどこかぼんやりとしている私には、ありがたい刺激となり。そして、大磯での日々の話を聞くだけでも、その空気は伝わってきて。もともとは私が大磯へ出向いて、という形をとっていたのだが、ここ何年も我が家事情、すっかりこちら国立での試作一筋となりつつ。今年からは、私も大磯へ出向くことができるようになりますように。すっかり腕を上げている三女エリちゃんの、白あんとクリームチーズの入ったいちご大福もぜひぜひご相伴に預かりたいところ。久しぶりに大磯に出向いたり、今年は自分自身へも、少しずつ新しい風を当てていきたいなあ、と。
 夕方、お菓子屋さんへ、再来週のイベントに向けて、「ガレット・デ・ロワ」の注文へ。本来は1月6日のお菓子、長めに扱うお菓子屋さんでも1月中旬までのところがほとんど。今日伺ったこちらでも、店頭に並ぶのは今日明日中で、再来週分の2台はお願いをして焼いていただくことに。年明けムードもだいぶ落ち着く頃、そして2月、バレンタインシーズン突入前に、遅ればせながら、ゆったりと新年のお菓子をいただく時間、というのも、なんとも贅沢なのでは。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/139-92aa999c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR