ケーク・サレに南部一郎かぼちゃとのらぼうを加えて&1組プチ新年会



 週末のケータリングに向けて、今日は、「くにたち野菜のケーク・サレ」を焼く。いつもの生地に、ひょうたんをもっとひょろ~っと伸ばしたような、個性的なフォルムのかぼちゃ、「南部一郎かぼちゃ」と、もう少し先、春先に出回る、大好きな青菜、「のらぼう」を加えて。そう、この「のらぼう」、出回る時期はもう少し先、なのだが、しゅんかしゅんかさんのお話によると、とある農家さんが、やっぱりの、「のらぼう」好き、本来は蕾がつくところを収穫するのだが、早くに作り、早くに収穫、とのこと。「ケーク・サレ」、塩味の効いた、食事用のパウンドケーキ。飽きもせず、私自身が大好きな一品。切り口の色合いを確かめるのは、また後ほど。
 昨日仕込んだテリーヌ2種、少しスライスみたら。断面だけを見た時の印象と、スライスしてみた時の印象がまた違い。急遽、嫁入り先を変更し、今日の分を皿に盛り付け。
 我が家にて、1年1組プチ新年会。ベーカリー「ハース」のパンをメインに、気軽な持ち寄り、といいつつも、テーブルの上には、すっかり、うっとりするような眺め。みんなであれこれつまみつつ、おしゃべりしつつ。日々、聞いても、本人の口からはなかなか様子が伝わってこない小学校生活などなど、大切な情報収集の場でもあり。というか、単純に笑いっぱなし。とにかく彼女のトークがおもしろすぎて。
 笑いすぎて、心地よい、を少し越したくらいの脱力感?を感じつつ、大急ぎ片づけをし、買い出しへ。週末に向けて、パンの注文を済ませ、食材を少々と盛り付けにあしらう、縞はらんの葉など。それから、来週からの1,2月教室に向けての買い出しもスタート。ペンギン食堂の辣油も調達し。分量や種類など、品選び、初回教室に向けては、どうしても、1つ1つに時間がかかり。と、ついさっき、そばにいたゆふきが、そっちへ歩いていく気配があり、今度はあっちから私を呼ぶ気配があり、いざ探すと、向こうもチョロチョロ動いているので、どこかで声は聞こえつつ、見つからず。そのうち、店員に連れられて、すっかりの泣き顔に。ものの数分の話。こういう時には、ものの数分が、もっともっと長く感じられる。こんなことが起こらないようにするためにも、以前よりは鍛えられたはず、なのだが、まだまだスキルアップすべし、即決力、か。パパっと、買うべきものを見抜く力。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/136-2ad9cd17

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR