FC2ブログ

ゆふきへ、早すぎるプゼレント


 あてはを見送った午前中、ご近所さんたちと我が家でお茶の時間など。わずか半日、とはいえども、我が子を幼稚園へ送り出し、ほっと一息、の時間の共有。もちろんゆふきも含めてなのだが、赤ちゃん時期の劇的な成長には改めて感じる生命力。いつものお迎えでは、どうしても動きの激しい上の子ばかりに目が行ってしまう現実。お互いの第2子のちょっと前とはまるで違う成長ぶりなど。そして気づけば、あっという間にお迎えの時間。急げ、急げ。あてはが幼稚園で作って来たのは、紙コップで作ったカエル。紙コップの1つにはあてはの夏の想い出がたくさん描かれ。恐竜の絵や海の絵など。草を食むスーパーサウルスなどなかなかよく描けていて。充実した夏休みだった、ということで。あてはにとっての、夏休みの大きな収穫、それはスイミングへ行く足取りが物語り。泳ぐことが一気におもしろくなったあては。スイミングから戻ると、以前3才クラスで使っていたピンクの水泳棒を、「ゆふきへのお誕生日のプゼレント!」と、ベビーベッド脇に置き。ゆふきの誕生日って何ヶ月先のこと?、それからプゼレントではなくプレゼントなのだが、と突っ込みどころ満載なのだが、自分自身の中でも自覚はないかもしれないが、なにか自信がついたのだろう。今日の試作は「季節野菜とサーモンの飯蒸し」。まずは炊飯器でお手軽におこわを炊く。炊き上がりの5分前にカットした野菜を加え。今日はかぼちゃといただいたばかりのアスパラガスなど。炊飯気力のみでふんわり優しく火が通り、さっと加えたからこその野菜の香り。下処理いらずという気楽さ。サーモンをのせて、さっと蒸して、仕上げにしょうゆと砂糖を煮詰めたつめをぬり。名残のみょうがを添えて。口も心もほっと和むできばえ。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1334-3f84e13b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR