魅惑のチーロー飯



 平日クラス。
 今回のメニュー、私の秘かな一押し、「鶏肉(チーロー)飯」。蒸し煮した鶏肉をごはんにのせて、辣油と花椒を散らした、シンプルながら、魅惑的なスパイシーごはん。その、ちょっと癖になるおいしさはもちろん、手軽さも魅力的。
 蒸し煮した鶏肉は、すぐに取り出さず、しばらくはそのままゆでたスープにつけておくこと。すぐに取り出すと、鶏肉の中の水分がどんどん蒸発し、パサつく仕上がりに。スープにつけておくと、そのまましっとりとした仕上がりに。大きな違い。炊き上がったごはんの上にたれを回し、鶏肉、香り野菜、もう1度たれそしてお好みでたっぷりめの辣油と花椒を散らし、さらに糸唐辛子とごまをトッピングし。鶏肉とごはんのシンプルなおいしさをうまくまとめてくれるスパイシーな調味料使い。
 今回は、鶏肉を蒸し煮したそのスープをそのまま使って、シンプルなスープも1品に。具は豆腐と卵、シンプルにおいしいスープなので、具材もとにかくシンプルに。水溶き片栗粉でとろみをつけて、最後に解いた卵を回し入れ、ふわあ、としたところで仕上げる。こちらからも、優しい湯気、湯気。
 教室の後半、今日は全員で「餃子の皮を使った小龍包」の成型。みんなで、あれこれ言いながら、こういう作業をする時間もなんとも楽しく。そして、いつもそうなのだが、そのうちみなさん思わず真剣になり、し~んとした空気となり。みなさん、あっという間にマスターできたようで、なにより、なにより。今日もテーブルセンター、小龍包の入った蒸篭からはおいしそうな湯気が上がり、なんともいい眺め。そして、熱々をいただきます!
 今回のメニュー、熱々小龍包はもちろん、食後のスイーツ、エッグタルトも出来立ての熱々をハフハフと頬張る趣向。出来立ての熱々を頬張る醍醐味。「口の中、やけどしました~!」の声が聞こえ。私もそのおいしさに思わずの勢い、熱さで目に涙。みなさま、くれぐれもご注意を。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/130-c6864e15

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR