蒸篭を買って、今年もリネンカレンダー、上半期まで



 蒸篭を買いに、一駅。今週の教室中に、1つの蒸篭を一気に消耗させてしまったので。飲茶で定番、15僂離潺望供使っているうちにわりと消耗してしまうので、その都度、1台ずつ買い替えたりしながら使っている。このサイズ、小さくて、点心もの以外には使い勝手があまりよくないかと思いきや、重ねて蒸すこともできるので、蒸し野菜をしたりする時にも、なかなか重宝している。なにより、テーブルにそのまま出すことができ、そして場所もさほどとらないところも魅力。
 今日は春のような気温になる予報。帰り道、久しぶりに昭和記念公園の屋上庭園へ。眺めのいい、いつものベンチに腰かけて、コーヒーを飲んで、やけにほっと一息。ふと思えば、一番上のあてはとは本当によくここへ来た記憶。ここ最近は用事だけ済ませ、とんぼ返りすることが多いので、こうやって、下2人を連れてきてあげるのも久しぶり。せっせと、坂を転がって芝生だらけになっている2人を眺めながら。予報通り、春を感じる空気。桜の木にもまだまだ固いが、蕾がたくさんつき始め。もうすぐの春。こんな風に平日3人で過ごす生活も、どんな形になるか、まだわからないにせよ、あとわずか。どこか胸がきゅんとするような。きっと、もっともっと年をとったときに、ふと想い出したりするのだろう。明日の買い出しを済ませて、の帰り道。
 今日はあたたかかったので、家回りのことにも気が進み。節分に向けて、玄関先にヒイラギをかけ、お花屋さんで買ってきた、クリスマスローズとコデマリを植え替え。
 手を付けられないままに1月が終わってしまうかも、ってことは1月分は作らないことになるかも、そんな懸念がありつつも、なんとか駆け込みで。毎年の恒例、リネンカレンダーを作る。上半期分。数年前に、お友達の工作教室で教えてもらって以来、すっかりの定番。カットしたリネン生地に数字スタンプを押していくもの。スタンプを押しながら、へえ、今年は6週まである月があるんだ、とか、この頃にはどんな生活を送っているのかなあ、などふと思い巡らせてみたり。年数を重ね、だいぶ手馴れてくるもの、やり出すまでには時間がかかるのだが、いざ、作り出すとやっぱり楽しくて、半期分ならわりと一気に進む。時に数字がなぜか横向きだったり、さかさまだったり、はご愛嬌。今年は、センターに、我が家スタンプも押して、それからだいぶバリエーションが増えてきたリバティ生地を小さくカットして、貼り付け。一番下ほゆきの昼寝時間を見計らって、のこと。真ん中ゆふきも、「ぺったんぺったんしたい~!」のコールに、2人でせっせとぺったんぺったん。こんな時間も愛おしいもの。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/129-ba30d3c1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR