FC2ブログ

気まぐれすぎた点心


 久々の明日の出張教室は諸事情で先送り。それぞれに小さな子供つきでのこと、猶予、という意味も兼ねて、とにかく無理はしないこと。万事揃った状態で楽しめる形をとって、進めることができるのであれば。他の仕事については、基本的にすべて自分主導なのだが、この出張教室については、もちろんおうかがいする彼女とのやりとりで形づくられ。間は空きつつも、こうやっての彼女とのやり取りも気づけは早5年近くなるだろうか。私も含め、参加する全員の意向などをさらりと察知し、優しく進める彼女のおかげで成り立っているのだなあ、と改めて。また日程調整など。久々の庭いじりにも心地よい季節。和室で大の字昼寝するゆふきを時折眺めながら。もうすぐ6ヶ月になるゆふき、離乳食も始まってここしばらく、なんとなくの新しい生活パターンができてきたような。4人での朝食時間、の少しずつ定着しつつ。買い物ついでに、と足早に向かったのは、今日オープンした「キッチンバウム」。大学通りの「レ・アントルメ国立」、セカンドショップ。こちらはクリーミーでリッチな味わいのバウムクーヘン「国立バウム」をメインに、駅近くでアントルメのスイーツを調達できるお店。「本日お買い上げのお客様に、」ともらった花束もなんともうれしくて。最近は素材もシンプルな、優しいスイーツに心動かされることが多いのだが、やっぱり時にはこういうこれぞ、というリッチなスイーツにも魅了される。バターの芳醇な香りとおいしさなど。来月の大磯リクエストは「点心」。ということで、気まぐれ試作など。点心、というと皮からといわずとも、日々の料理にしては手のかかるイメージが強いかも。そこで、身近な材料で、かつ、手軽にできるもの、そんな観点から。「秋野菜のもち米しゅうまい」など。冷蔵庫にあるひき肉と秋野菜、今日はしいたたけにエリンギ、ほうれん草など、それから皮がなくとも、もち米もしくはうるち米なら、と。コンセプトとイメージはよし、なのだが、気まぐれに作りすぎて、まだまだレシピ化に至らず。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1282-47327b7f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR