FC2ブログ

東アジアの味


 大きなフロアでの買い物中、ふらりと歩いていったあてはが、半泣き顔でこちらへ。聞けば、「クリスマスツリーを触ったら、チクチクして痛かった、」というのだが、なんだか様子がおかしくて。通路へ出てみると、同じかちょっと上くらいの男の小とそのお兄ちゃん。すれ違うときにお互いになんとなく、の空気。父譲りでガンガン行き過ぎるほど行ってしまうのも、かなりどうかと思うが、思った以上にこういうときにはデリケートだったりするあては(時に、なのかもしれないが)。その後、聞いてもなんとなく話をはぐらかし、詳細は聞かず。と、事情はわからないまま、なんとなく胸がキュッとしてしまう母なのだ。ここ最近はチャイニーズ試作はが続く日々。となると、不思議と続けざまに食べたくなるのもチャイニーズの魅力なのかも。ということで、中華料理「浜木綿」にて遅めのランチへ。まだまだしつこく、あてはのかけっこ1等賞おめでとう、にかこつけて。シンプルな野菜炒めのおいしさ。ほんの少しの干し海老だったり、ほんの少しのオイルだったり。そして、あてはの食べられるように、とラー油なしでお願いした坦々麺もなかなか。さっきのことなど、もちろん、もうすっかり忘却の彼方、ハイペースにつるつるとする姿など。さて、もちろん今夜もチャイニーズ。ということで、今日は「秋野菜のもち米しゅうまい」など。今回はもち米を纏わせるのではなく、炒めたひき肉や野菜をもち米に加え、これをしゅうまいの皮で包み。つまりは、フィリングのかなり多いおこわを皮で包む、といったイメージ。口に頬張ったときのもちもちとした食感と、やっぱり心も舌も喜ぶしょうゆベースの甘じょっぱさ。「東アジア」人であることを感じるとでもいうような。そして、これからしばらくもチャイニーズ続き、の我が家。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1276-cacee18a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR