ブランコの木へ、再び



 東久留米へ。祖父のお墓参りに行き、親戚の家へあいさつに伺い、庭の夏みかんをとんでもなくたくさん収穫させてもらい。東久留米の実家へ。
 いとこと合わせて、子どもたち5人、それは賑やか、賑やか。みんなでわいわいお昼ごはんを囲み。外で一遊びするころには、この辺りだけだったのか、なんだかとんでもない強風。風だけでも大喜びの、まさに風の子たちに、保育士をする母が、ちょっとした遊びを。買い物袋にそれぞれ好きな絵を描き、袋の端をビニールテープで縛り、テープをカットし、即席凧の出来上がり。強い風、おもしろいほどに袋が膨らみ、飛ぶ、飛ぶ。きゃっきゃ、きゃっきゃ言いながら、それはそれは楽しそうな子どもたちの姿。
 実はお正月に散歩しながら出かけて行った、近くの雑木林。どうもそこへ、我がカメラのレンズキャップを落としてしまった記憶。あれから1か月、多分見つからないだろう、とは思いつつも、執念深く、子どもたちみんなを引き連れて、探しに行ってみることに。予想通り、落ち葉が前面に敷き詰められ、見つからず。というよりも、諦めがついた、というか。子どもたちが、お正月に発見した、「ブランコの木」へ駆けより。大きな、大きなつるが巻きついた、天然ブランコと天然ジャングルジム、さながらの木。まさに、秘密の場所、そんな眺め。
 親戚のお家で、「ほゆきちゃん、どのくらいになるの?」と聞かれ、「あっ、ちょうど1歳半になりました。」と、はっと気づき。先週でちょうど1歳半になったところ。そろそろそんな頃、と思いつつ、言われて気づき。1+ハーフバースデー。3人目の宿命か。そんな罪滅ぼしに、明日はなにかお菓子を焼こうかな。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/127-c25bb52b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR